kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS サカモト教授ライブレポート 下北沢 PKツーデイズ 2日目

<<   作成日時 : 2010/08/11 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月18日、2日目のライブレポートです。午前中は
雀鬼流麻雀道場牌の音に行ってきましたー。
2次会ではチームサカモトのみなさんで
教授が出演するニコニコ公式生放送アソビバーチェ7月の宴を
皆さんで鑑賞しました。



サカモト教授オフィシャルサイト
http://p.sk-mt.com/

ニコニコ大百科 サカモト教授

2010.07.18 @下北沢 Sat サカモトくんちでファミコンしようぜ vol.5


チームサカモト ブログ班 みゅうさんと
遠方よりお越しくださったミオさんの記事 ありがとうございます!

2010/07/18 (Sun)  【 サカモト教授7/17・18ワンマンライブレポ二日目・前半 】

2010/07/18 (Sun)  【 サカモト教授7/17・18ワンマンライブレポ二日目・後半 】


7月18日サカモト教授ワンマンライブレポート@下北沢 第1弾

7月18日サカモト教授ワンマンライブレポート@下北沢 第2弾



教授とはちょっと関係ないですが、下北沢でどうしても
行きたかったところがあったのでこの日の午前中に行ってきました!


下北沢駅北口から徒歩5分・・・
雀鬼流麻雀道場「牌の音」(読み方 ぱいのおと)です!!
http://www.jankiryu.com/painooto/contents.html

雀鬼会オフィシャルサイト
http://jankiryu.com/

Wikipedia 桜井章一さん

Wikipedia 雀鬼流


桜井章一さんの本はほとんど持っていて、
麻雀はだいたい雀鬼流のルールで打っています。

あの看板の絵はおそらく片山まさゆきさん!

画像


画像


画像



赤ウーピンと一緒に撮ってみたw
画像




(実はお守り代わりに遠出したり、ピアノ発表会の時などは
 赤ウーピンを常にポケットに入れて持ち歩いているのはナイショw)

午前中だったので営業はしていませんでしたが、
雀鬼パワーをもらえた感じです!一度は足を運んでみたかった!

2日目も長蛇の列だったので皆さんに挨拶をしつつ
自分は後の方に並ぶ。弟子は後のほうでよいのです。


2日目 教授の演奏曲 一覧

ピコピコ

マリオ3→魔界村(ミオさんインサート)
→けいさんゲーム算数2年(お客さんインサート)
ドラゴンズレア→星のカービィ→FF3→忍者じゃじゃ丸くん
→マリオ1(ミオさんのプレイに合わせて演奏)→スターソルジャー
→ドラクエ4街後向き弾き→トランスフォーマーコンボイの謎
→ゼルダの伝説→麻雀→MOTHER→アイドル八犬伝→ロックマン2
→悪魔城ドラキュラ→ドラクエ3

ピアノ

FF4メドレー

 ギルバートのリュート→愛のテーマ→メインテーマ

おなじみの曲メドレー

 ロマサガ1下水道→迷宮組曲井戸→伯方の塩→マリオ3水中
 →悪魔城伝説アクエリアス→血の涙→FF5ビッグブリッジの死闘

カエルの為に鐘は鳴るメドレー

クロノトリガーメドレー

 予感→やすらぎの日々→樹海の神秘→マリノア修道院→風の憧憬
 →カエルのテーマ→ガルディア城→時の回廊→みどりの思い出
 →世界変革の時(左手がコア)

まひまひさんとのサックスのコラボ

 ドラクエメドレー
 序曲→ドラクエ2果てしなき世界→ドラクエ4街
 →ドラクエ4フィールド5章前半→ドラクエ3冒険の旅
 →おおぞらをとぶ→LoveSong探して

 MOTHERメドレー
 エイトメロディーズ→ポリアンナ→ビーインフレンズ
 →ライブハウス→クイーンマリー→フォーサイド
 →スマイルズアンドティアーズ





まひまひさんのサックスはやばかった!
ポリアンナとスマイルズアンドティアーズで
マジ泣きしてしまいました・・・
本当に素晴らしかったです。

ライブ終わりに教授はニコニコ公式生放送に
出演されるとのことで皆さんとは一時お別れし、
二次会会場にて大画面で教授出演のニコニコ生放送を
鑑賞いたしましたとさ。

画像



【松武秀樹,サカモト教授,sasakure.UK他】あそビバーチェ!7月の宴3




放送内での教授の名言

ファミコンってすごく、マシンとしてはすごくチープなマシンで
すごく制約(3和音プラスノイズ)があるなかで
作曲家達がいかにメロディーやベースを聴かせるかを
考えて作ってるからだからこそ音楽がすごく耳に印象的に残る。

絵もそうだが、制約がある中で作り手がものをつくるから不完全。
そこで聴く側やプレイする側が自分なりの思い入れで補完する
機能があるところがまさにファミコンの魅力
だから大人になってピコピコ音楽を聴くと懐かしい。

制約の中でがんばっている感がファミコンの魅力の一つ。

最近のゲームは作り手が表現したいものは全部表現できる。
受け取り手の想像する余地が少ない。


この放送は教授のこの言葉がおいしいところ
全部持っていった感じですね。
(ささくれさんもなみだ目になりますよ・・・そりゃ)

氏家さんもうなってましたが、全く同感!

松本人志さんも「映画は原作に勝てない」みたいなことを
どこかで書いててそれを思い出しました。
小説も文字しか使えないという制約があるなかで
いかに読み手の想像力をかきたてるかが魅力ですものね。

もちろん最近の映画やゲームのCG技術や3D技術は
素晴らしいです。そっちを否定してしまうと
進歩がなくなってしまいますからね。

私はどちらかというと映画か小説かだったら
物足りなさを補完してくれる意味では
映画の方が好きだったりするのですが。

ゲームのリメイクでも評価がいいものと悪いものが
ありますが、キーワードは想像力なんでしょう。
懐かしさを残しつつ、プレイする側の想像力をかきたてるのは
難しいでしょうなあ。
間違いなくファミコン時代の2Dのドット絵画像は
脳内では3D、もしくは苦労や思い出と共に
それ以上に増幅され、脳内に焼きついています。

桜井章一さんの言葉を借りると「努力と工夫」という言葉が
あります。雀鬼流麻雀も厳しい制約の中で
振込みを恐れず、和がりを目指すという考えが
桜井章一さんの教えです。

ノビヨ師匠こと植松伸夫さんも
ファミコン時代の3和音を使っての作曲はとても鍛えられた
というようなことをおっしゃっていましたし、

先日のテレビでも鈴木慶一さんが
「制約」や「やりにくさ」は楽しみ という言葉を
おっしゃってました。

とまあそんなことがいろいろ脳内を
駆け巡った教授のお言葉でした。

残念ながら次の日は仕事だったので
2次会で帰りましたが、

3次会からは教授も帰ってきて
いろいろ楽しい宴だったようですねえ。

とにかく楽しいツーデイズでしたー!

教授はじめスタッフの皆様、
チームサカモトの皆様ありがとうございました!
またどこかのライブ会場でお会いしましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
サカモト教授ライブレポート 下北沢 PKツーデイズ 2日目 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる