kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 上原ひろみさんのライブに鳥肌立ちまくり

<<   作成日時 : 2008/12/06 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

11月30日、上原ひろみさんのライブに行ってきました。
言葉にできないほどの感動の嵐でした。といっても私はブロガーなので
なんとしても言葉に変換しなくては。うまくできるか
ちょっと自信がないですが、書いてみましょう。
しかし本当にすごすぎるライブでした!!


上原ひろみさん公式サイト
http://www.hiromiuehara.com/

上原ひろみさんのブログ
http://www.hiromiuehara.com/blog/

Wikipedia 上原ひろみ


家を出てから1時間後会場に到着。なんと近いのだ!?
上原さんのポスターがお出迎え。

画像



その隣にこんなポスターが!

画像



なんと坂本龍一教授がまたこの地にいらっしゃる!
と喜んだのもつかの間、平日か・・・平日は無理だなあ。
といっても坂本龍一ピアノツアーがあるとはうれしいことですね。

物販コーナーにてライブDVD2枚とCD1枚購入
先に買っておかないと売り切れが怖いです。
ライブDVDはホームページかライブ会場でしか
販売していないとのこと。買ったらサインを3枚も頂きました!

画像



ということは・・・CD買ったらライブ終了後に
ご本人に直接サインしてもらえるなんてことが
ありますが、今回は残念ながら無しでした。
うーん、kantaku名刺を渡すことは実現できず。
といってもこんな大規模なコンサートなら仕方がないですし、
いまや上原さんはスーパースターですからねえ。


パンフレットを眺めながら客席で
待っていると双眼鏡(オペラグラス)を持っていらっしゃる
お客さまがチラホラ、そうか、席が後の方と分かった時点で
私も準備しておくべきでした。ライブ慣れしてませんねえ。

開演♪一曲目から鳥肌☆というかずっと鳥肌でした。
こんなに大音量でピアノの音を聴くということは初めてでしたね。

弾き方が本当にすごかったです。
跳ね上がる腕や引き寄せる腕。立ちながら弾いたり、
右手でグランドピアノ弾きながら左手でキーボード。
その逆もあり、そしてあの楽しそうな笑顔。
遠くからでしたがはっきり笑っていらっしゃるのが
分かりました。
かと思えば真剣な表情でピアノと向かう
上原さんもいました。まさに鬼気迫る演奏。
目をそらさずにはいられませんでした。
凝視し続けなければ上原さんに申し訳ない、
そんなことまで思いました。これが真の音楽的説得力。


ドビュッシーの月の光がすごくよかったです。
冒頭だけ聴きなれたクラシックの原曲を
少し弾いてくれました。クラシックも素敵!
そして上原アレンジワールドへ突入。
CDで聴いたときはそれほどでしたが
生で聴いてハマってしまいました。

というわけで今ではこの月の光が寝る前の
ミュージックになっています。

あっという間に休憩になってすでに1時間経過
していました。早すぎます。
休憩中にステージに近づいてグランドピアノを
確認したらYAMAHAでした。音が本当に綺麗だったので
どうしても確認したかったのです。
上原さんはヤマハのCMに出演されるくらいですから
当然といえば当然ですが、やっぱりあの
音の綺麗さは弾き方によるものでしょう。
YAMAHAのジャンパーを着た調律師の方が
休憩中に調律していらっしゃいました。

後半戦。大目玉であるアイ・ガット・リズム。
あの超絶技巧を生で聴かせて頂きました。

Hiromi Uehara - I Got Rhythm (Live in Montreal)



もう言葉にならないほど感動しました。
上記動画にもあるハノン1番高速もありましたが、
ラプソディーインブルーとか熊蜂の飛行とかも
混ざっていました。


アンコールはグリーンティーファーム。
故郷を思う上原さんが一番好きな曲だそうです。
しっとり系も本当に上手いです、ピアニッシモが
綺麗に響いていました。

Hiromi Uehara - Solo - Green Tea Farm




最後にアップ系の曲でお客さん総立ちでした。
そのままスタンディングオベーションにてライブ終了♪
本当におなか一杯になりました。

演奏の合間のMCで上原さんが息切れしながら
必死に語っていたのがすごく印象的でした。
全身全霊を込めた演奏のあとですから
当然ですね。本当にお疲れ様でした。また聴きたい!


あまりに感動したので次記事にて
上原ひろみ奏法を分析してみます。
さあて、また小難しい記事でも書きますか!
といっても今日は年に一度のカイシャの
麻雀大会なので終わったら書こうっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
上原ひろみ
そして!!らっこ・らっ後記:50回を数えるレコード大賞の各賞が決まった…『レコ大』、安室ら受賞アーティスト発表2008年の音楽シーンを振り返る!! 「2008FNS歌謡祭」 上原ひろみさんのライブに鳥肌立ちまくり 上原ひろみも 不景気じゃおーい 上原ひろみ ...続きを見る
ガンダムvsガンダム iso
2008/12/06 02:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「グリーンティーファーム」いい曲ですね。
みぽぽさんが「短いからどう?」なんて言っていたけど結構難しそうな感じですねぇ。
弾きたくなりました・・・・! 
エリーゼ
2008/12/06 10:09
上原ひろみ
初めて聴いたのはTBS「情熱大陸」でした。
3,4年前でしょうか。
本当に楽しそうに演奏する姿が印象的でした。
akira
2008/12/06 10:31
上原さん、一度生で聴いてみたいアーティストの一人です。
調律大変そうです。休憩中に直さないとどんどん崩れていきそうです・・

Green Tea Farmきれいな音ですね♪♪
サラ
URL
2008/12/07 02:25
エリーゼさん、おはようございます!
指の具合いかがでしょうか?

グリーンティーファームは
ピアニッシモがとても美しくて
上原さんはハミングしながら
歌いながら弾いていらっしゃいました。
その姿に泣きそうになりました・・

是非とも弾いてくれると
うれしいです!
kantaku
2008/12/08 07:37
akiraさん、おはようございます!
コメントありがとうございます。
私もその情熱大陸は見ました!
たしかこのときは
「自分の納得できる演奏は本当に難しい」
とかそんなことを
おっしゃっていたのがすごく印象的でした。

ギタリストやベーシストの方もすごく
上手で、上原さんは拍手を受けているときは
バンドメンバーの方に手をかざしてました
とてもいい心配りだなと思いました。
kantaku
2008/12/08 07:38
サラさん、おはようございます!

本当に生で見ると全然迫力が
違いますね。上原さんは一人で
3人分くらい打鍵している感じですから
調律師の方も大変かと思います。

次記事でまた小難しいことを
書くつもりなのでツッコミを
入れてくださるとうれしいです。
kantaku
2008/12/08 07:39
いいなぁ…感動が伝わってきます(^^)上原ひろみさん、要チェックです♪
ミキ
2008/12/08 22:58
ミキさん、こんばんは!
コメントありがとうございます☆
是非とも赤ペンでチェックして下さいね。
私もテレビ出演情報とかは
注意していますので。

昨日はDVD見て、弾き方を
じっくり見ていました。
やっぱり上手いですよ。
私もいちパフォーマーとして見習う
部分がたくさんありますね。
kantaku
2008/12/09 01:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
上原ひろみさんのライブに鳥肌立ちまくり kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる