kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ショパン舟歌op-60を買い占めたいんじゃ!!

<<   作成日時 : 2006/02/07 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

先日「危険物保安講習」というものに行ってきました。
ほーりつによると「危険物取扱者は3年ごとに保安講習を
受ける義務がある」そうです・・・
講習は3時間。テストは無し。ただ、ありがたいお話を聞くだけ。
ばっちり睡眠学習・・・いや学習させて頂きました。
その帰り道・・・

献血ルームが近くにあったので献血。6回目です。
やはり何回やっても緊張しますし、慣れませんね、
針を腕に刺すのは。当然この日はピアノ練習無しです。

今の献血ルームにはDVDが完備されています。
献血中も暇を持て余すということはありません。
お笑い好きな私は「ワンナイ」のDVDを見ながら献血のひとときを
過ごしました。

めでたく、献血も終了し、向かうところは一つ。
YAMAHAです。大目的は「弟子から見たショパン」この本を
手に入れるため!!なぜなら1月中旬に楽天ブックスで注文
したんですが、すでに品切れ!!しかしさすがはYAMAHA先生です。
おいてありました。近くのピアノ本もパラパラと立ち読みして、
「ピアニズムのアプローチ」というよさげな本も購入。

ピアノ本を集めるのはもうこの辺で止めようかなあと。
買うより読まないと!!

楽譜は特に買うものはなかったのですが、
CDコーナーを眺めていたら、私はCDを大量にかかえていました。
ショパン舟歌op-60が入ったCDを全部、買い占めることにしました。

演奏者は
「2005ショパンコンクールで4位入賞された山本貴志さん」、「アルゲリッチ」
「プレトニョフ」、「キシーン」、「ソフロニツキー」、
「フランソワ」、「WOJCIECH SWITALA(読めません・・・)」

7枚まとめ買いです。後半5人は誰だかさっぱり分かりません・・・
今まではブレハッチさんか中村紘子さんの舟歌を聴いていましたが、
新たに7種類の舟歌を楽しめるというわけです。

ショパンファンの方には申し訳ないですが、
ショパン作品の中で私の心を揺さぶるのはこの舟歌op-60だけです。
食べ物の好き嫌いはありませんが、
音楽に関しては好き嫌いをはっきりしておきたいのです。

舟歌op-60は来年の目標曲。
今のうちに聴きまくって色んな人の解釈を脳内に埋め込み、
自分なりの曲想を固めなくてはなりません。
楽譜通り、ノーミスでおたまじゃくしをなぞって、
「はい、弾けた」などとは絶対に言いたくありません。
間違いだらけでも曲想を重んじます。

普通の人は楽譜読みから入るんでしょうけど、
私はピアノに関しては視覚の情報をあまり使いたくない
という思いがあります。聴覚9割、視覚1割くらいで。
当然読譜力もつかず、初見弾きもできず、伴奏などを頼まれても
弾けないわけですが、その辺は諦めるしかないですね。

さあて、誰のCDから聴きまくろうかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
消防法上の危険物(法第2条第7項)
■消防法上の危険物は,消防法別表第1において科学的・物理的性質により,第1類から第6類までの6種類の性質に分類し更にその類ごとに品名を指定している。   第1類 酸化性固体 第2類 可燃性固体 第3類 自然発火性物質 固体・液体     禁水性物質 固体・.... ...続きを見る
一夢庵
2006/02/08 12:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「危険物保安講習」はお疲れ様でした。
危険物という響きは、ちょっと怖いですが
そういうものをきちっと扱っていらっしゃる方々がいるからこそ
世の中が成り立っているんですよね。

献血もお疲れ様です。

「弟子から見たショパン」は僕も買いましたよ。
ただ、まだまだ読んでいない感じですが(汗)。
きちっとショパンを弾こうとされている方々は
皆さん読んでいるみたいですね。

ショパンの舟歌だけのためにCDを買い占めるというのは
まさにkantakuさんらしいのかな(^^)
でも徹底的に耳からその音楽を吸収するということは
とても大切なことなのかなと感じます。
昨年のショパンコンクールだと辻井伸行君(盲目のピアニスト)なんかは
基本的には耳からの吸収みたいですから。
でも彼の音楽は、他の演奏家とは全く違った響きを感じました。

ショパン作品に関しては、晩年の作品の方がオススメですね。
とりあえずは来年(?)完成予定の舟歌の演奏を心待ちにしております(^^)
ムシクン
URL
2006/02/08 02:40
ムシクンさん、こんばんは!

弟子から見たショパンは値段にちょっとビビりましたが、
それだけの価値はありますねえ。流し読みしかしていませんが、
名言がたくさん眠っていそうな感じです。

辻井さんはショパンコンクールが
終わったあと「報道ステーション」で特集されてましてねえ、
そのなかで「華麗なる大ポロネーズ曲」を弾いてました。
5回くらい見ました。

好きな曲はやはりいろんな人の演奏を聴き比べるべきだと
思いますね。「ラ・カンパネラ」も20人くらい聴いてますし、
「ラフマニノフ前奏曲op3-2」も10人くらい聴きました。
ラフマニノフはやはり自作自演が最高ですけどね。
まだ今年の目標曲もほとんど進んでないのに
来年のことを考えるのは早計かもしれませんが。
kantaku
2006/02/09 05:22
kantakuさん、舟歌計画も着々と進んでるようですねぇ。
舟歌たくさん聴いた感想も楽しみにしています。
誰のがお好みでした?

私もいろんな人の舟歌を聴こう!って思って
たくさん聴いたつもりでいましたがまだ6人。
私はルービンシュタインでまずこの曲の素晴らしさを知り、
リパッティで涙を流し、その後清水和音さん、山本貴志くん、
ハラシェヴィチ、ハイドシェックと聴き比べました。

やっぱり初めに聴いた二人の演奏には思いいれが大きくなってます。
でも山本くんの音楽の流暢さ、ハイドシェックの独特の節回しというか
ふわっと着地する感じもなかなか良いです。

曲想。。。まだ固まらないのに練習し始めている私です。
表現の難しい曲ですね〜!(><)
さよこ
URL
2006/02/20 19:00
さよこさん、コメントありがとうございます!
今回買ったCDの中ではキシーンさんの演奏が総合的に良かったですね。

私の中での一番は
半年前くらいに小山実稚恵さんが題名のない音楽会で弾いていた
舟歌ですね。これが出会いだったんですけど、やはり
最初の出会いは印象に残りますね。

聴き比べはやっぱりいいですね。
アルゲリッチさんは早弾きの中にも速度のメリハリがいい感じとか、
ブレハッチさんは中間部の一番いいところが力強くていいとか
やはりいろんな人の部分部分光るところを
いいとこどりして自分の表現に生かしたいです。

さよこさんのオススメ聴いてみますね!

曲想、私の中での定義は「楽譜に逆らうこと」としています。
多分こんなことを書くとピアノの先生から石を投げられるでしょうが、
「楽譜からいかに離れるか」を常に考えたり、
「もしも楽譜から強弱記号が消えたらどう自己表現するか」
とかそんなことばかり考えています。

今、ピアノ構造論をせっせと書いている途中なんですが、
そのうち曲想論なども書いて見たいと思ってます!
kantaku
2006/02/21 12:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ショパン舟歌op-60を買い占めたいんじゃ!! kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる