kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 脱力論01 脱力はテニスに教わった。

<<   作成日時 : 2005/07/25 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

しばらく脱力について長々と語らせていただきます。
ピアノと脱力。切っても切り離せない重要項目ですよね。
脱力はかなり昔から悩み、考え、あれこれ試行錯誤してきました。
今では自分なりの答えをはっきり出せたつもりです。

そのまえにちょっとテニスの話を・・・

私のピアノ暦は長いですが、テニス暦もまあまあ長いです。
中学高校時代とやっていました。
そしてテニスと脱力も切っても切り離せないのです。
私はテニスから脱力を教わりました。

中学校時代の話ですが、その当時、
正直テニスはあまり上手くありませんでした。
でも下手の横好きで続けていました。

高校のテニス部の練習の時、先輩に
「力を入れすぎているから力を抜いて打て。」と言われました。
で力を抜いて打ちました。そうしたら
へっぽこボールになりました。

「力抜いたらボールが飛ぶわけがない。」そう思いました。

「力を抜いて」とか「脱力して」という言葉を投げかけられて
「脱力」を理解することができる人はいないと思います。
ピアノでもテニスでもむやみに使わないで頂きたい。混乱を招くだけです。
ピアノだって力をゼロにしたら弾けませんよねえ。人形と同じ状態ですから。

しかし私はある一冊の本に出会うことで
脱力の意味を知ることができました。

そしてテニスの脱力とピアノの脱力は同じということに気づきました。
私に脱力を教えてくれたその本とは・・・ 続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
突然のコメント失礼します、
偶然見つけたんですけど父の本ことが書かれていたので
嬉しくなって思わず書き込んじゃいました。
私は神崎博光の娘です☆
現在パリ留学中、のだめカンタービレののだめちゃんと
同じ学校に通ってます。作曲したりピアノ弾いたりしてます。
テニスは中高と部活で、大学でもちょっとやってました。

もしmixiをやってらっしゃれば上記のニックネームで検索かければ
私はすぐ見つかると思います。
ブログやってるのでよかったらどうぞ☆http://blog.livedoor.jp/milk1979/

ピアノがんばってください♪
ek
2006/02/11 16:58
神崎先生の娘さん!びっくりしました!
コメントありがとうございます!

いやー記事を書いて本当によかったです。
この本がなければ多分テニスも下手なままで
ピアノの脱力も理解不能だったかもしれません。
ブログも開くこともなかったかもしれませんねえ。

お父様の本は本当に素晴らしい本なんですけど、
楽天ブックスでも売ってないのが大変くやしいですねえ。

ミクシィ登録ありがとうございました。
まだはじめたばかりで何も分かりませんが、
楽しそうなことは十分伝わってきます。
これからもよろしくお願いいたします。
もしよろしければお父様にもよろしくお伝え下さい。
kantaku
2006/02/12 16:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
脱力論01 脱力はテニスに教わった。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる