kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと早いが2009年を振り返る。

<<   作成日時 : 2009/12/12 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

あっという間に12月になった、そんな印象。
時のたつのが早くなるという話を
あっちこっちから聞きますが、身をもって実感です。
しかし実りある一年でした!!
ちょっと早いですが、今年一年まとめます。
なぜなら来週から年末までノンストップで仕事と
プライベートで押しつぶされるから!
今日しかブログ書く時間ないぞ!

・今年の目標曲

今年の正月の記事
http://kantakupiano.at.webry.info/200901/article_1.html
によると・・・

・蒼淡雪(あおいあわゆき)
・翡翠の記憶(ひすいのきおく)
・ドラえもんのうた ニ短調
・残念なサザエさん

今年はこの曲を弾くだったらしい。
蒼淡雪はなんとか暗譜できた。
翡翠の記憶は来年の目標に回します。

短調ドラえもんと残念なサザエさん・・・
ほぼ手付かずで本当に残念になってしまった・・
リクエストも頂いていたし、
実は衣装も帽子も置物も揃えてます・・・
申し訳ない!今年はピアノ弾き人生を
大きく方針展開する出来事があったので
しばらくはそちらの方に集中します!

その代わり、MOTHERメドレーとまではいかないが、
MOTHERの曲を幾つか暗譜できた。
まだおぼつかないが・・・

来年の目標曲はいつもどおり
年明けの最初の記事にて。


・3人の大師匠に会い、ゲーム音楽の素晴らしさを再認識

サカモト教授、松澤健さん、ビデオゲームピアニストさんに
直接お会いして、3人とがっちり握手をかわしました。
今年はなんと言ってもこの出来事が非常に大きかったです。
それだけではなく、ビデオゲームズライブで
近藤浩治さん、光田康典さん、山下絹代さんとも
お会いできた!国本剛章さんとも握手もできた!

今年の漢字が「新」に決まったようですが、
私は「動」です。西へ東へ動き回って
様々な人に会いまくりました。
(「新」も新幹線使いまくったから一応当てはまるな・・)
友達もマイミクも増えました。
人と会うことがこれほどエネルギーと元気を
与えてくれるのかと実感しました。

孔子の言葉・・30にして立つ。
これが見事現実のものとして訪れたこと。
ゲーム音楽に身をうずめる覚悟と決意が固まった。
そんな1年でした。


・ありがとう、サカモト教授

今年のMVPという言い方も変だが、
サカモト教授以外ありえません!!

サカモト教授 公式サイト
http://p.sk-mt.com/

ニコニコミュニティ サカモト教授



ニコニコ生放送を見るには「ニコ生アラート(本家)」
を是非インストールしてください!
http://live.nicovideo.jp/alert/

サカモト教授の生放送を見る方法
http://kantakupiano.at.webry.info/200905/article_5.html




忘れもしない5月6日にお会いしてから
教授の追っかけに変身し、
移動やらプレゼントやらで金を使いまくったわけです。

サラリーマン12年続けてきて本当に良かったと思います。
大学進学してぬるま湯にひたって暮らしていたら
ここまで動くことが出来なかったと思います。

大学進学をやめたのは親のすねをかじってまで
学校というシステムにしがみつきたくなかったから。
自分で学費を稼いでまで行きたいと思わなかった。
だから行かなかった。

この国はとても恵まれているので
純粋に知識だけが欲しければナンボでも手に入ります。
「学歴」や「資格」や「肩書き」が欲しければ
そりゃあ大学に行った方がいいでしょう。
私はそんなの一切興味なかったです。

純粋に知識が欲しかった。独学がしたかった。
学校に行けば本当に自分の欲しい知識が得られるか?
それに胡散臭さを感じていた。だから行かなかった。
自分の本当に欲しい知識は学校にはないだろうと。

それならそれを見つけたときにいつでも対応できるように
高卒でとっとと社会人の道を選んでコツコツ
諭吉先生を集めていたというわけです。
学費を貯めていたのです。
社会人になってから資格も一杯取ったし、
本も山ほど買いまくった。
勉強は絶対自分で稼いだ金でするべきだとずっと思ってました。

そしてようやく今年はじめて本当の師匠と呼ぶべき
サカモト教授が目の前にあらわれた!
本当にありがとうございます。

移動費や教授へのプレゼントやファミコンカセット。
全然安いと思いませんでした。
これは学費であり、レッスン料なのですから。
私にとってサカモト教授のライブはピアノ教室であり、
毎週のニコニコ生放送はオンラインピアノレッスンなのです。
本当は現金で納めたいところですが、
ファミコンカセットやら色んなものに形を
変えてお支払いしているというわけで。

松澤健さんの原曲重視スタイル、
松澤健さんも本当に尊敬すべき私の大師匠です。

http://dad.cside.com/km/nicotube.htm

サカモト教授はどちらかといえばアレンジスタイルですが、
それでもちゃんと原曲重視の部分は教授もしっかり
お持ちであり、アレンジしつつもツボを押さえている。
だから聴いていて感動する。がっかりすることがない。
これはすごいことです。ゲーム曲アレンジは難しくて、
原曲のツボを外すとがっかりすることが多々ある・・・

サカモト教授のこの言葉に集約されている。


ゲーム音楽にはメロディとかベースラインとかフィルインとか、
外してはいけないアツアツポイントがいくつかあって、
ゲーヲタに「お、こいつわかってるな」と思わせるためには
そこをいかに抑えられるかが重要。
そしてそれはそのゲームを好きじゃないとなかなかできない。

 サカモト教授



シャンドールピアノ教本にこんな言葉がある。



音楽には比較的重要な音とそうでない音がある。



これはかなり好きな言葉でピアノを弾くときは
いつも意識しています。
30分のアニメ、1時間のドラマ、2時間の映画。
どれを見たところでお客様の心に長期的に刻まれるシーンは
本当に一部であり、音楽にとっても同じ。
数千個のおたまじゃくしのなかに光り輝くおたまじゃくしが
あって、それをフォルテシモなりアクセントなりフェルマータでも
あるいはピアニッシモでもいいが、お客様の心に
確実にとどけることがピアノ弾きの使命です。

ゲーム曲アレンジでも
「その音カットするなよ!」「その無駄なおたまじゃくしはいるのか?」
と思うアレンジを聴くとがっかりです。
黄金のおたまじゃくしを捨てているもしくは邪魔しているわけで。

なにこの長文wwというわけで教授を語らせると
このように止まらなくなるほど
サカモト教授に惚れこんだ1年だったのでしたww

松澤健さんの原曲重視スタイルを踏襲しながらも
やはりサカモト教授のアレンジも少しかじりつつ、
ビデオゲームピアニスト先生の超絶技巧と
努力家っぷり。
(ビデオゲームピアニストさんは1日9時間とか
 練習されているそうで・・)

この3本柱を目指してピアノ弾きkantakuは
マリオピアニストになるためがんばります!!


・ドラクエ9

やはりこのゲームの話題もブログにも
いろいろ書いたので外せない。
素晴らしいゲームを作ってくださいました。

すれちがい通信目的でかなり外出率が増えました。
もともとインドア派なのですが、
外にでるとやはりいいことが、いい発見がたくさん
あるものだなあと思いました。

私はすれちがい通信が楽しくて
がっつりハマってしまいましたが、
他の人は魔王倒しにはまったり、レベル上げしたり、
それぞれ個性が出ていて、
すれちがい通信やマルチプレイで他の人と
つながることでその個性を知ることができる。
そのようなゲームを
作ってくれたことは高く評価したいです。

コンプリートの難しさもとてもいいと思います。
ファミコン時代なんて無理ゲーム、
難易度高すぎゲームが山ほどありました。
ドラクエ9で魔王に瞬殺されたときは
この無理さ加減、懐かしいなあと思いました。

ゆとりゲームが多い中ドラクエ9という
ビッグタイトルでよくぞ挑戦してくれました。


ふー、長々とよく書いたなあ・・・
この辺でやめとこう・・・


今後のkantakuの予定


12月19日 サカモト教授 名古屋ライブ
http://p.sk-mt.com/2009/11/20091219-3075.html

12月26日 ピアノサークルピアノムシ発表会
       「スギナミDEピアノムシ」
http://plaza.rakuten.co.jp/0412pianomushi/diary/200911290000/


2010年  

1月10日 サカモト教授 グランドピアノソロライブ
http://p.sk-mt.com/2009/11/20100110-14e0.html

1月31日 第10回 男のコンサート
http://www.pianopassage.jp/salon/mencon_100131.html

2月28日 ピアノサークル「トップノート」発表会



とまあ12月は週末も何らかのイベントがあり、
天皇誕生日って何?クリスマスって何?という状態で
仕事に追われ、満身創痍でピアノムシ発表会に臨む・・・
怖いなあ・・・

1月31日の男のコンサートはまだ
参加表明していないが、できればMOTHERネタを
披露したいところです。
2月28日のトップノート発表会は
地元名古屋なので燃えております!がんばるぜよ。

もちろん、サカモト教授のライブも
楽しみでしかたありません。
また勉強させていただきます。師匠。

さあ、今夜のピアノレッスンも熱くなりそうです。

というわけで2009年総括でした。ちゃんちゃん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
長文お疲れ様です♪
kantakuさんの確固としたこだわりがすごく伝わってきます!
確かにゲーム音楽のアレンジはバランスが難しいですよね。
その点、3本柱のゲームピアニストの方々はそれを難なくこなしていて、改めてすごいなぁと感じます。
実際にゲーム音楽関係のライブを見に行って、その魅力を直に感じているkantakuさんだからこそ、そのようなこだわりを持てるのではないでしょうか。
私も、今年はゲーム音楽をピアノで弾く素晴らしさに出会えて、本当にいい年だったと思います。
来年もいい年になればいいですね♪
チェルシー
2009/12/12 22:11
振り返るの早いっすねw
俺も影響されて目標日記読んでみましたが、ピアノの上達としか書いてなくて面白くなかったので、今年は目標曲とか書こうかと思います(´∀`)

サカモト教授、kantakuさん、ニコオケの皆さんなどゲーム音楽ややって楽しい演奏を生で見る機会があって本当によい年でした。来年はサックスとピアノ二足の草鞋を履こうとしてるので心配ですが、kantakuさんみたいに教授と演奏できるレベルになれるよう精進します!
ノミ
2009/12/13 00:47
私もkantakuさんほどではありませぬがかなり濃いい一年でした(^^
去年の夏にサカモト教授という人を知って
今年の夏すぎにkantakuさんをはじめ色々な人たちと出会えた。

ほんと〜〜にkantakuさんにはお世話になりっぱなしでしたね。感謝感謝☆

今年もあと少しですね。私は年内ギリギリまで仕事なんでクリスマスも何もありませんが
来年はもっといいことあるますようにと頑張ります。

kantakuさんも来年は飛躍の一年になりますよう静岡から
つ元気玉☆
あかね
2009/12/13 01:24
チェルシーさん、こんばんは!
チェルシーさんのピアノももちろん
影響受けてますよ!こうして
知り合えてよかったです。

老刑事じゃないですが、
本当に足を使うって大事だなって
思いましたよ。
ピアノつながりの人だけでなく
ゲームつながりの人が
格段に増えたのでとても学ぶことが
多かった、そんな一年でしたね。

お互いピアノがんばりましょう!
kantaku
2009/12/13 02:42
ノミさん、こんばんは!
いやー、来週からマジ仕事マシーンに
ならないといけないんですわ。
明日も年末の面倒くさい用事を
済ませておかないと、間に合いません!

今年はノミさんのピアノに出会えて
とてもよかったですよ!
スマイルアンドティアーズは
来年の目標曲です!
ノミさんも十分教授と共演できる
ピアノの腕持ってますよ♪

おお、サックスですかー。
是非ともフォーサイド演奏してください!
あきさんのヴァイオリンもすごく
よかったので弾きたいなあとも
思いましたが、とりあえず私は
ピアノ一筋でがんばります!!
kantaku
2009/12/13 02:48
あかねさん、こんばんは!
今年は本当にあかねさんはじめ、
教授つながりでいろんな人脈が
できました。ありがとうございました。

元気玉ありがとうございます!
あかねさんもお仕事
大変なんですねー。
たぶんクリスマスはかなり仕事で
クルシミマスww
お互いがんばりましょう!
(地雷回収班としても!)
kantaku
2009/12/13 02:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ちょっと早いが2009年を振り返る。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる