kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 技術を芸術にした侍ジャパン!ありがとう!

<<   作成日時 : 2009/03/28 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

野球はほとんど見ないkantakuですが、
WBCだけは見てました。
素晴らしい決勝戦でした。
これは野球の記事を書くしかない!
といってもなんか悔しいので
無理やりピアノとくっつけてみます。

2009.3.24 WBC決勝 10回表 イチロー、値千金の決勝タイムリー




2009.3.24 WBC決勝 日本vs韓国 日本が再び世界を掴んだ瞬間



この記事のタイトルは私の言葉ではなく、
どこかの名言サイトで聞いて、脳内に残っていた言葉です。


技術を芸術にしたものが、一流ですよ。
あるサッカー解説者の言葉 in ドイツワールドカップ


いい言葉です。

この日は仕事でしたので
とにかくビデオを仕掛けておくことにしました。
テレビ番組の開始が09:55〜です。
さて何時に試合が終了するだろうか?
14:00にするか15:00にするか迷ったのですが、
15:00までセットしておいて正解でした。
優勝の瞬間やその後も全部録画できました。

そして受験生の間で「きっと勝つ」にひっかけて
縁起がいいとされているチョコレートの「キットカット」を
朝食べてから出勤。
ちなみにキューバ戦の朝もアメリカ戦の朝も
勝利を祈りつつ朝も食べてました。

12時から13時がお昼休みで会社の皆様が
テレビで応援してました。私も遠めからテレビを凝視。
7回表、イチロー選手の素晴らしいバントヒットを
リアルタイムで見ることができました。
あの美しいバントのようなピアノが弾きたいものです。

仕方なく仕事に戻るも野球のことが
脳内の半分くらいを占めていたような気がします。
夕方頃に口コミでどうやら日本が勝ったらしいという
情報が入ってきて、心の中でガッツポーズ。

夜は録画したのを見ようかと思ったら
TBSさんが特番を組んでくれたのでそちらを観戦。
どこかのサイトに書いてあったとおり、
100年に一回の名勝負だと思いました。
「野球は9回ツーアウトから」なんて言葉は
単なる負け惜しみじゃないかと思っていたんですが、
見事に覆りました。

今日はその5時間のビデオをもう一度見ました。
野球の1試合を全部見るなんてはじめてです。
でも本当にいい試合だったので全然
あきることがありませんでした。

韓国も最後の最後に追いついて
しかも守備がすごかったです。
もともとWBCに興味を持ち出したのは
2006年の時の韓国戦で
韓国の選手のセンターフライか
ライトフライの横っ飛びダイビングキャッチを見て
そこからWBCだけは見るようにしたのです。
もちろん日本の守備も素晴らしかったです。

不振にあえいだイチロー選手でしたが、
最後の最後に美しいセンター前ヒットを打ってくれました。

この言葉が浮かびました。


その時は不幸だと思っていたことが、後で考えてみると、
より大きな幸福のために必要だということがよくあるの。
         ― フジ子・ヘミング ―(『魂のことば』)


技術を芸術にしたものが、一流ですよ。

この言葉、ピアノの世界でもあてはまるような気がして
好きですね。ピアノ界に言い換えるなら
「テクニックか心か」そんな感じでしょうか。

テクニックはすごいがなぜか心が動かない。
そんな演奏があることはよく聞く話。しかし弾き手にとって、
テクニックはあればあるほどいいに決まっている。

テクニックと心を融合させて初めていい演奏ができるのでしょう。
「心を込めて弾きなさい」という言葉は抽象的で大嫌いですが、
弾き手は常にお客さんのことを考え、
心を込めるとは何か?どうすればお客さんの心を
動かせるか、それを追求するべきだと思います。

侍ジャパンも技術と気持ちで世界一をつかみとった
そんな感じがしました。

(無理やりピアノに結びつけ成功♪)

ちょっと話が飛びますが、
雀鬼・桜井章一さんはイチロー選手のファン。
そしてイチロー選手も雀鬼の本を読んでいるらしいとか
そんな話をどこかで聞きました。

雀鬼流 オフィシャルサイト
http://jankiryu.com/

桜井章一さんの日記
(オレンジ色の文字が桜井章一さんの言葉です。)
http://jankiryu.com/report/contents.html


3月26日 3月24日 3月19日 3月10日 3月3日 
の日記でWBCのことを書いていらっしゃいます。
結構毒吐いていらっしゃいますが・・・
もしよろしければ読んでみて下さいね。


次はサッカーワールドカップを応援します!
今日のサッカーも勝ったし、やっぱり世界大会は面白いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ここ一番で実力を発揮するイチロー!かっこよすぎ!!
そして、美味しいトコを持っていってしまうあたりが、さすがはスターだなあと思います

くるみ♪のバレエの先生が「どんなにテクニックが素晴らしくても、心がないのは踊りではない、体操と同じだ」とおっしゃっていました

ピアノも同じですね!
くるみ♪も技術を心のバランスのとれたアーティストを目指して、これからもがんばっていきたいデス
くるみ♪
2009/03/29 12:02
優勝の瞬間の動画がアップされていたのは知らずに見れて良かったです。さっそく日記にも追加しておきました☆

”テクニックと心を融合させて初めていい演奏ができる”

いい言葉です。心を表現できるテクニックがないと伝わりませんもんね。

侍たちは鍛練されたテクニックを発揮し、熱い思いを表現してくれたように思います!

そしてイチローのヒットはまさに芸術でしたね☆

侍ジャパンおめでとうございました!!
サラ
URL
2009/03/30 11:38
くるみ♪さん、こんばんは!
野球漫画のような展開でしたね。
それを現実の世界でやってしまう
イチロー選手はやはり神ですね。

心は大事ですけど、
ピアノの先生には
「心を込めて弾きなさい」の
言葉は具体性ゼロなので
あまり使って欲しくないですね。
「心がこもった演奏だった」
とお客様に言わせるには
具体的にこう弾くというのを
指導するのが先生の役目だと
思うので。

一番大事なのは日々の練習と
好きな曲に真っ直ぐ向かうこと
ですかねえ。やっぱり。

発表会まで
あと1ヵ月後になりましたね。
お会いできるのを楽しみにしてます!
kantaku
2009/04/01 22:22
サラさん、こんばんは!

ダルビッシュ投手の最後の一球は
すごい曲がり方ですね。
私は野球素人なので
「日本中の気持ちが乗った球」とか
安易に思ってしまいますが、
あの球を投げるにはどうするか
ということをダルビッシュは
具体的に考え、そして毎日
練習をしていらっしゃるのでしょうね。

心だけ追求しても
ピアノは弾けないですから、
やっぱり毎日練習しないと
ですね。

その上で心のこもった演奏が
できるように
日常生活を正しく送るべきですね。
kantaku
2009/04/01 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
技術を芸術にした侍ジャパン!ありがとう! kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる