kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡本太郎記念館に行ってきました。

<<   作成日時 : 2009/01/12 18:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

1月11日、男のコンサートVol.7に
参加するためいつものように上京した
わけなんですが、午前中はちょっと興味があった
岡本太郎記念館と壁画「明日の神話」が設置されている
渋谷駅に行ってきました。
TAROパワーをもらってコンサートに挑むというわけです。
写真満載ですのでどうぞご覧下さい。

日本テレビで岡本太郎さんの「明日の神話」という壁画を
特集していてそこからファンになりました。


岡本太郎記念館
http://www.taro-okamoto.or.jp/index.html

Wikipedia 岡本太郎

明日の神話 公式ホームページ
http://www.1101.com/asunoshinwa/


川崎市に岡本太郎美術館というのもあるそうで。
こっちもいつか行ってみたいなあ。
http://www.taromuseum.jp/index.htm


雪のちらつく中、新幹線に乗り込む。
メチャクチャ寒かったですね。この日。
新幹線の中から縁起のいい富士山の写真が撮れました。
画像



目的地は表参道。オサレな街との噂どおり、
高級そうなお店が建ち並ぶ・・・
我々一般庶民には目の玉が飛び出るような
お値段の品々なんでしょう・・・見てるだけー。

岡本太郎記念館入り口。
画像


画像



早速入ると受付の方に
「館内写真撮影自由となっております。」とのお言葉!
素晴らしい。岡本太郎さんの言葉を思い出しました。

「芸術は大衆のものだ。」


著○権のこととかを考えているとよく
この言葉が頭の中に出てきます。
別に違法コピーとかそんなのを容認するとか
そういう意味じゃなくて。とても印象的な言葉です。

というわけでパシャパシャ撮りまくったわけです。
お買い物して最後に
「写真ブログに載せてもよいですか・・・」と
恐る恐る聞いてみたら
「こっそり載せて下さい・・・」みたいな回答でした。
黙認してくださるという意味ととりました。
一応kantaku名刺を渡してブログの所在をお知らせしました。

宣伝とオマージュの意味を込めて写真を幾つか載せます!

画像


画像


画像


画像



ちょっと小さめな太陽の塔
画像



岡本太郎さんのピアノ(テレビで少し弾いている姿を見たような。)
画像



岡本太郎・敏子夫妻
画像



怪しげな鐘(実際に叩けます。)
画像



お買い物
画像



あえて多くは語りません!是非とも足を運んで
実際に確認して下さるとうれしいです。
面白くて不思議な空間です。

岡本太郎記念館
http://www.taro-okamoto.or.jp/index.html


そのまま渋谷駅へ。駅員さんやら警察官の方に
壁画のある場所を聞くと東急東横店の中にあるそうです。

壁画「明日の神話」
画像


画像



圧巻でした。とりあえず写真を撮って10分くらい
眺めてしまいました。TAROパワー充電完了!
というわけで男のコンサートに向かうkantakuでした・・・

続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
スッゴい富士山キレイですね!

kantakuさんには、いつも色んなことを教えてもらっている気がします♪
勤務先の最寄り駅なので記念館ぜひ訪れてみたいです。

パワーをもらった最強のkantakuさんについては、次の日記かな?(笑)
rio(kao)
2009/01/12 19:37
芸術は大衆のものだ」
いい言葉ですね。
岡本太郎、学生時代(40年前)
「人間は木に登りそこなったサル」
とかいう本を読んだのを思い出しました。
akira
2009/01/12 20:30
kantakuさん
11日はお疲れさまでした♪
午前中は岡本太郎記念館に行ったと仰ってましたものね。さすが行動にムダのないkantakuさんです!
渋谷駅の「明日の神話」は私もフチュウDEピアノムシの翌日企画で渋谷駅を通ったときに見ました。
絵の大きさといい、力強さといい、迫力ありましたね!!

岡本太郎美術館のある生田緑地は実家のそばで、とてもいいところですので、いつか機会があれば行ってみてくださいね(^^)
みぽぽ
2009/01/13 15:05
rioさん、こんばんは!
お返事遅れてすいません!
先日は応援ありがとうございました!
素敵なお土産もうれしかったです。

富士山は窓際の席になったので
試しに撮ってみたら大成功でした。
朝だったので空気が
綺麗だったのかも。

記念館と渋谷駅の壁画は
本当によかったです!
是非とも相棒さんと一緒に
訪れてみて下さいね。

日記がなかなか書けなくて
すいません!とりあえず動画だけ
アップしたので見てやってください。

http://jp.youtube.com/watch?v=OjPxRz2kx_U
kantaku
2009/01/16 02:35
akiraさん、こんばんは!
お返事遅れましてすいません。

岡本太郎さんの言葉ですと
「他人が笑おうが笑うまいが
 自分の歌を歌えばいいんだよ!」
という言葉が一番なんですが、
「芸術は大衆のものだ」も
かなりのお気に入りですね。

記念館には著書も
たくさんおいてありましたよ。
1冊買いました。
akriaさんの昔読まれた
本も置いてあるかもしれません。
kantaku
2009/01/16 02:35
みぽぽさん、こんばんは!
お返事遅れましてすいません。
先日は応援ありがとうございました!

実際に作品などを見て
ますます岡本太郎ファンに
なってしまいました。
美術館も行ってみたいですが、
太陽の塔を実際に見たいですねえ。
渋谷駅は通ったら壁画見たさに
下りてしまいそうです。

日記がなかなか
書けずにすいません!
動画だけはアップしてあるので
どうぞ見てくださいね。
kantaku
2009/01/16 02:36
 初めまして。私は岡本太郎ファンのサラリーマン
でして、太郎関係のキーワードで色々検索して遊んで
いるうちに、こちらへたどり着きました。

 青山と渋谷の事が一つのページにガチッと
まとまっており、大感激です。画面を何度も上下して
読み返してしまいました。
 半年以上前の記事ですが、コメント失礼いたします。

 この「文字」の展示は見逃してしまいましたので、
写真を見られてうれしいです。

 あと、御存じかもしれませんが、庭にあるこの鐘
は、ツノ一本一本をそれぞれ叩いても面白いです。
全て別の音が鳴り響きます。造った太郎自身がそれを
意図していたといいます。

 岡本太郎は、あのピカソを敬愛し、いつも圧倒され
ていたそうですが、太郎の作品は、「底無しの明るさ」
という点においてはピカソ以上なのではないかと
私は思っております。

 ところで、こちらのサイトはピアノの活動がメイン
のようですね。凄い。今まで知らなかった世界です
ので、驚いています。サイトの隅々まで充実していますね。
 これからゆっくり読んでいこうと思います。
KIZOOS
2009/08/30 14:47
KIZOOSさん、おはようございます!
お返事遅くなってすいません!
お褒めいただきありがとうございます!

私は明日の神話の特集を
テレビで見まして、そこから
ファンになりまして、
本を買いまくりましたね。
岡本太郎さんの名言の数々、
大好きです。

いまでも渋谷駅に行くと
ちょっと遠回りでも明日の神話の
前を通るようにしています。
何度見てもいい作品ですね。

記念館は本当にいいところ
だったのでもう一度行って
みたいですね。
あの鐘をたたいてみたいです!

太郎さんの名言も
ちょこちょここのブログで
書いているので読んでくださると
うれしいです。

今後ともよろしくお願いします!
kantaku
2009/09/04 07:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
岡本太郎記念館に行ってきました。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる