kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年のご挨拶!

<<   作成日時 : 2008/01/01 02:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

マリオピアノファンの皆様、
読者の皆様。ブログつながりの皆様。
新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
去年を振り返りつつ、
今年の目標なんぞ掲げてみることにします。


・去年は色々ありました。

去年は本当に色んな方々にお世話になりました。
ありがとうございました。

2007年を振り返ると
去年の3月、サラリーマンの宿命、ジンジイドウにより
肉体労働系から頭脳労働のような仕事に変化。
このあたりから人生の転機とピアノ人生への変化の流れが発生。

日曜休みが増えたおかげで
人前演奏の機会を大幅に増やすことができた。
場数を踏むことで緊張は減り、ファミコン帽子を皮切りに
Tシャツでボケるというピアノ芸人としての目覚めを感じる。

去年5月にドラクエピアノ動画の影響を受け、
クラシック目標曲をそっちのけで
ゲーム系レパートリーに没頭。
この結果ゼルダマリオファンタジー2007を
一応形にすることができた。


・去年の目標曲はいかに?

去年の初めに「ショパン舟歌op.60」
「ラフマニノフ前奏曲op.23-5」「ゼルダの伝説メドレー」
を掲げましたが、

一年前の記事
http://kantakupiano.at.webry.info/200701/article_1.html

「ショパン舟歌op.60」は1ページ目で挫折・・
「ラフマニノフ前奏曲op.23-5」はちょうど真ん中で止まる・・

というのもなぜかというと去年の5月に
KM65536師匠のドラクエピアノに出会ったので
一気にゲーム音楽方面の流れになってしまったのです。

ゼルダの伝説メドレーは、
一応形にはなっているのでまあ目標達成ということで。
しかしまだ人前で弾くにはまだまだ修行が
足りません・・

「レパートリー死守」はちゃんとできています。
「怪我をしない」に関しても今年はほとんど
大怪我無くやってきたのですが・・・

去年の12月13日の午前11:00ごろ、
(発表会の50時間前・・・)
仕事中にマイナスドライバーのような道具を
使用中に左手人差し指を切ってしまった。
冷や汗がどっと出ました。なんとか薄皮一枚だけ
だったので助かったようなものの、焦りましたねえ。
1日で回復したので、発表会には問題なかったです。

でも来年はこんなポカをしないように!


・なんとも難しい今年の目標曲・・・

今年の目標曲、まず一曲は
ファイナルファンタジー6ピアノコレクションズ
「ティナのテーマ」で決まり。

これは高校時代、10年前に練習していて
一時期レパートリーだったのですが、忘れてしまいました・・
なぜかというと左手アルペジオが苦手、
スーファミの原曲に忠実なアレンジではない、
終わり方があまり好きではない、などの
理由が挙げられますが。

「レパートリーは墓場まで持ってゆく」ルールを
常時掲げているにも関わらず、忘れるということは
あってはならないので引っかかってはいた曲です。
しかしこのルールを無理に守って
ピアノが楽しく感じられないことは最悪です。
「ピアノを楽しむこと」は全てのルールを
超越して絶対に守らなくてはいけません。
なのでやはり忘れてもどうしても
復活できなかったのです。

なんとか楽譜立てに楽譜が乗ってますし、10年前とはいえ
指はなんとなく覚えているもんですね。
復活はできそうですが、終わり方にはこだわりたいので
そのままでは暗譜拒否反応が出るかもしれません。
自分でアレンジするかもしくは他のFF曲も合わせて
FFメドレーという形に持っていくか・・・この辺が悩みの種です。


流れは完全にゲーム曲を指が求めている感じ。

ドラクエ「序曲」「Lovesong探して」
FF「ザナルカンドにて」
マリオワールド「ゴーストハウス」

しかし!
ここへきて突然MOTHERメドレーの流れが出てきたのである。


スカイポート出版 http://skyport.open365.jp/

こちらでMOTHERの楽譜アンドCDが
売っていたので買ってみました。実に素晴らしい!

といってもファミコン名作RPG「MOTHER」
やはりマリオやドラクエにくらべれば
多少マイナーさは高いでしょう。しかし名曲ぞろいなのです。

MOTHERって何なのさ?という方が多いと思うので

Wikipedia MOTHERシリーズ

KM65536師匠のマザーメドレー
http://jp.youtube.com/watch?v=Ari9XUwqQsM


クラシック、ポピュラーの目標曲は立てません。
おそらく絶対に暗譜できないでしょう。

流れに逆らうと、ろくなことがありません。
ゲームの流れなのに、ここでショパンレパートリー欲しさに
難易度が低いからといって、
太田胃酸の前奏曲op28-7に挑戦しては
絶対にダメなのです。

というわけでいろいろ考えて今年の目標曲は


・ティナのテーマ
・FFメドレー
・MOTHERメドレー


ということにしておきます。
(途中で変更もあるかも・・
 まあ流れと本能に任せて臨機応変に。)


・レパートリーキープが増えてゆく・・・

コツコツ重ねてきた結果、レパートリーが増えてきました。

私は発表会を目標にして発表会終わったら次の曲というスタイルを
取りませんので、こうなるのは仕方が無いことなのですが、
ピアノ芸人は「何か弾いて」に即座に対応
できなくてはならないので暗譜状態キープは必須なのです。

レパートリーを一通り弾いて
練習終わりなんてことが多々ありますが、
それはそれで私は全然楽しいのです。
新曲にかける時間が減りますが、
新レパートリーは二の次という方針は多分かわりません。

一体どこまでレパートリーを増やせるか・・・
暗譜にこだわるのは挑戦の意味もあります。


・脱力論、書きたいけど・・・

脱力論、全然書けていません。半年くらいサボってますね。
次はオクターブの弾き方を書きたいので、
下書きは途中まで書けています。
オクターブの弾き方は、自分の中では
考えはまとまっているのですが、
説明するのがなんとも難しい。
今年はゲームDEピアノムシという私にとって
最大のイベントがある予定なので、
ここにエネルギーを集中しなくてはなりません。
ピアノ練習をとるか、脱力論を書くのをとるか・・・


・テレビ情報など

1月2日 1月3日 
「のだめカンタービレドラマ版 一挙再放送」
1月4日 1月5日は 
「のだめカンタービレinヨーロッパ」
これはもはや常識ですが、これに気を取られて
次の日の番組をお見逃し無く!
のだめだけで満足してはいけませんぜ!

1月6日の題名のない音楽会は
「ドラゴン・ピアノ〜驚愕の超絶技巧 ラン・ラン」


題名のない音楽会ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/
より、以下引用

M-1
黒鍵のエチュード
作曲: F.ショパン
M-2
トロイメライ
作曲: R.シューマン
M-3
牧童短笛
作曲: 賀緑汀
M-4
ハンガリー狂詩曲 第2番
作曲: F.リスト
編曲: V.ホロヴィッツ

これはすごい!是非とも録画を。

今年はピアノ生誕299年。
1709年にピアノが発明された説が有力だそうで。
来年はピアノにとってメモリアルイヤーになるかも。
来年に向けてコツコツ練習あるのみです!


というわけで今年もよろしくお願いいたします!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

普通のあいさつでもうしわけないw
ヒトナリ
2008/01/01 08:01
ヒトナリさん、おめでとうございます。
よろしくお願いいたしますね。

今年もマリオピアニストへの道は
長く険しいですが、修行を
続けたいです!
お互いピアノがんばりましょう!
kantaku
2008/01/01 10:23
kantakuさん

明けまして、おめでとうございます
kantakuさんの益々のご活躍をお祈り申し上げます。

ピアノの道のりは険しいですが
お互い、くじけず頑張りましょう♪
クラシックの曲も一曲ほど頑張ってもらえると
クラシック音楽家としては嬉しいですね(●^o^●)
あお
URL
2008/01/01 16:53
kantakuさん
明けましてオメデトウございますm(_ _)m
本年も宜しくお願いします♪

Kantakuさん今年も色々とすでに目標が立ってますねっ♪
マザーはわかる人にはわかりますよねσ(^^;)
自分もゲームでは1と2をやっています♪

去年の本番前にはそんな、恐ろしい事があったんですね〜( ;∀;)
ピアニストは手が命ですからお気をつけ下さい〜☆

自分も今年の最終的な目標はクラシックではないんですよ…
追い追い紹介して行きますねん♪

では、今年もkantakuさんの演奏を楽しみにしていますよ〜(≧∇≦)♪
やす♪
2008/01/01 22:39
kantakuさん

あけましておめでとうございます。
今年も「ピアノを弾く身体」について色々と話をしたいですね♪

それでは。
rihito
2008/01/01 23:07
kantakuさん、おめでとうございます♪
昨年はいろいろと、お世話になりました!
今年も、ステキなピアノイヤーにしましょうね!!!

ティナやFFメドレー・・・
マザーはあまりしらないのですが
とても楽しみ!!!
今年もkantakuさんのゲームピアノ、楽しみにしていまーす♪お互いがんばりましょう★

URL
2008/01/01 23:42
あけましておめでとうございます!
今度はMOTHERですか!
懐かしいですね〜。
3はクソゲーと言われてたんで
手を出さなかったんですが、
1と2はやったし、今でも持ってますよ。
音楽は聴けば思い出すかな〜。
楽しみにしてますよっ♪
せいごろう
2008/01/02 01:17
あおさん、明けましておめでとうございます!

音楽留学という世界がどれほど厳しいものか
私には想像もつきませんが、応援しております!
私も8月の発表会に向けて頑張ります。

クラシックの楽譜も
一応ピアノのそばに置いてあるので
気分転換で弾くこともあるかも
しれません。クラシックはやはり
ラフマニノフ先生が好きなので
前奏曲op23-5ですね。
何とか中間部だけでも越えられれば・・・

異国の地での体調管理大変ですね。
どうぞお気をつけてピアノも
頑張ってください。
今年もよろしくお願いいたします!
kantaku
2008/01/02 15:51
やす♪さん、明けましておめでとうございます!

私もマザー1と2やりました。
RPG好きとしてはマザーは外せない名作ですね。

今日、実家の猫とねこじゃらしで
遊んでいたら指をすこしばりかかれましたよ・・・
演奏には影響ないですが、危ない危ない・・
一度、会社の書類の束で指を軽く切ったことも
ありますし、
世の中には意外に危険なものがたくさんありますね。

やすさんはアニメ系ですよね!
ピアノムシではあまりお目にかかれない
ジャンルですね。楽しみです!

今年もよろしくお願いいたします!
kantaku
2008/01/02 15:52
rihitoさん、明けましておめでとうございます!
今年もいろいろ教えて下さいね。

去年は脱力についての活発な議論、
大変勉強になりました。そして
あらたな気づきもありました。

何とか今年はオクターブ記事
書きたいですねえ。
またメールでも送って下さいね。
kantaku
2008/01/02 15:52
眉さん、明けましておめでとうございます!
こちらこそ、去年は大変お世話に
なりました!今年もまたお世話になると
思いますが、どうぞよろしくお願いします!

マザーの音楽が脳内音楽プレイヤーで
流れまくっていますよ。
MOTHERのファミコンカセットを
引っ張り出して原曲聴いてみました。
いい曲なんですよ。これが。
ファミコン音源なのに
なんでこんなに美しいんだろうって。

すでにマザーを知らない方でも
楽しめるように選曲構成を始めている
のですが、とりあえずティナを先に
暗譜まで持って行きますね。
もちろんマリオも
いろいろ増やしておきますねー。
でもFF曲もいくつか増やしたいし・・
うーん、どれから弾こうか悩みます。

眉さんの演奏も楽しみにしてますね。
今年もよろしくお願いいたします!
kantaku
2008/01/02 15:54
せいごろうさん、
明けましておめでとうございます!
去年は録音など色々お世話になりました!

私もマザー3はやってないのですよ。
といってもマザー弾きになるには
やらなくてはいけませんかねえ。
サントラだけでも買ってみましょうかねえ。
最近ゲームをやる気がなかなか
起こらず・・・ゲーム音楽を
研究する方に時間を使っています。

せいごろうさんも教授愛を
突き進むようですね。
私もゲーム愛を貫きます!

今年もよろしくお願いいたします!
kantaku
2008/01/02 15:55
今年はぜひ、折角マイミクになったのだからmixi日記の方へコメント期待しています!
でご
2008/01/02 17:13
明けましておめでとうございます。

ゲーム系、熱いですね〜!!!

僕は実はナムコのゲームとか
結構好きだったので、そっち系とか
攻めていきたいところなんですけどね。
(やはり耳コピでしょうかねぇ・・・)

今はドラクエを少々なんですけど、
KM65536師匠のを聴くと、
足元にもおよばないですよ、ホント。

「ゲームDEピアノムシ」は、
今年は必ず開催するという
熱い気持ちを持っていますので、
ぜひぜひよろしくお願いいたします。

ちなみにkantakuさん、
ゲームレパートリーオンリーで、
何分位弾き続けられますか??
たくさん時間が確保できたら、
たくさん弾いていただけたらと
思っています(^^)
ムシクン
URL
2008/01/02 19:35
でごさん、明けましておめでとうございます。
言われてみれば確かに
みくしぃはほとんど読み逃げしてますね・・・
申し訳ありません。

今年もよろしくお願いいたします。
kantaku
2008/01/02 23:17
ムシクンさん、
明けましておめでとうございます。
ムシクンさんとは出会ったときから
本当にお世話になりっぱなしですね。
ありがとうございます。

ナムコがお好きでしたか!
「ディグダグ2」「バトルシティー」
「ゼビウス」「ドラゴンスピリット」
「ワギャンランド」は思い出深いです。

野球好きのムシクンさんは
やはり「ファミスタ」でしょうか。
ただ、楽譜は見たことないですねえ。

KM65536師匠のドラクエは神の領域ですから
私も一生たどりつけません!
ムシクンさんはムシクンさんのドラクエ愛で
ドラクエピアノ頑張って下さい。

私は今年はFFの方が弾きたいですから
ドラクエ方面はムシクンさんに
弾いてもらえるとありがたいです。

全部弾くと、マリオが15分くらい
ゼルダは10分くらいあると思うのです。
合計25分から30分くらい
は弾けるかなあと。

まだ初弾きができていないので、
ちょっと測ってみます。
減らすのも自由にできますので
他の方次第で調節して頂いていいですよ。

今年もよろしくお願いいたします。
kantaku
2008/01/02 23:21
遅ればせながら。。。
明けましておめでとうございます^^


レパートリーが増えるということで、
メドレーもさらに大曲になって
いきますね♪


今年はなんとか日程を合わせて、
練習会や発表会に参加できたら
いいなぁと思います!


今年もよろしくお願いします!
ぼんじゅ〜る
2008/01/03 13:18
あけましておめでとうございます。つうか、コメントでははじめまして。
本年もよろしくお願いします。

あれですね、kantakuさんのゲームレビューを一度読んでみたいです(笑)。
loderun
URL
2008/01/03 15:03
ぼんじゅ〜るさん、
明けましておめでとうございます!

目標だけ掲げたはいいものの
はたしてどこまで伸ばせるか・・・
マリオとゼルダにもエネルギーを
注がないといえませんからねえ。
頑張ります!

人前演奏するときは
また告知するので
是非ともお会いできたらうれしいです。
kantaku
2008/01/03 20:48
loderunさん、
明けましておめでとうございます!
コメントうれしいです。

loderunさんのゲームレビューは
いつも感心しながら読ませて
もらっていますよ。

私は本当に豆知識程度しか
持っていなくて・・
「マリオ3」のPスイッチは
パワースイッチの略くらいしか・・・

CESAゲーム白書2007は買いました!
値段は高かったですけど、
面白い本ですねえ。

今年もよろしくお願いします!
kantaku
2008/01/03 20:49
MOTHERの世界へようこそ(笑)
私は根強いマザーファンですよぉ。
楽譜も持ってて、何曲か弾いてブログにアップした過去が(笑)。
kantakuさんのメドレーの音源アップを楽しみにしております。
本年もよろしくお願いします☆
YU
2008/01/04 01:00
YUさん、明けましておめでとうございます!
音源聴かせて頂きましたよー!すごいです!

YUさんの音源
http://ameblo.jp/piisan/entry-10024407942.html

eightmelodys いいですねえ。
マザーメドレーの
冒頭に弾こうかなあと思いました。

Pollyannaが一番弾きたいですよ!
マザー随一の名曲ですね。
最近、いつもこの曲が脳内で流れています。

YUさんのお持ちの楽譜、
ちょっと探してみますねー。欲しいです!

YUさんほどの読譜力ないので、
どせいさんがころんだ・・
じゃなかった、だるまさんがころんだ
のように少しずつ歩んでいきますね。
いやー音源アップはかなり先の
話になると思いますが、
何とか続けていきたいです。

今年もよろしくお願いします!
kantaku
2008/01/04 07:12
kantakuさん明けましておめでとうございます
姉の話によると、大晦日YOU-CUBEの動画サイトなど面白いものをテレビで紹介していたそうで、その中に、マリオピアニストが!!!
姉はkantakuさんの演奏を聴いたことがあったので、kantakuさんでは?と言っていたのだけれど…白い帽子?をかぶっていたそうで、もしやkantakuさんの師匠?
ともかく、マリオピアノがテレビで取り上げられたなんてすごいことです!kantaku伝道師の成果ありですね。今年はゲームピアノブームの予感がします。
なみなるー
URL
2008/01/05 17:01
なみなるーさん、
明けましておめでとうございます。

そのマリオピアニスト情報、
すでにとある知り合いの
方から頂いていたんですよ!!
私は実際に見られなかったのですが、

おそらくこの動画ではないかと
思うのです。
http://jp.youtube.com/watch?v=OfWSO-jYsLI

白い帽子ではなくタオル巻いてます。
これはビデオゲームピアニスト
師匠がマリオピアノを初公開されたときの
動画です。

有名なこちらの動画は第二段なんです。
http://jp.youtube.com/watch?v=dFZki6TcY4w

マリオピアノがテレビで出るなんて
うれしすぎますね!
まさにゲームピアノの年の流れを感じます!

情報ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
kantaku
2008/01/05 18:48
kantakuさん、こんにちは!
音源探して聴いてくださったのですかっ。
ひゃ〜、ありがとうございます〜〜〜。
ついでにもうひとつ。フォーサイドのテーマソングもあります。
リズム感悪くてお恥ずかしいですが。
http://ameblo.jp/piisan/entry-10024597882.html

あの真っ赤な楽譜はこちらで買いました。
kantakuさんのマザー楽しみにしてますね。
http://skyport.open365.jp/Category.5.aspx
YU
2008/01/08 09:22
大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます♪
私もkantakuさん見習って、レパートリーは墓場までを実践してますよ〜
と言っても少ないので、毎日練習してると言ってもすぐ終わっちゃって、楽なもんですが^^
23-5頑張って下さい!
私もまだスムーズには弾けてませんが、慣れてくればアルペジオの部分もけっこう弾ける感じです。
いつかご披露出来るように、こっちも頑張ります〜

今年もどうぞ宜しくお願いします!
きょうこ
2008/01/08 23:15
YUさん、こんばんは!

コメント残していませんが、
YUさんの音源、ほとんど聴いてますので!
いつも感心しております。

おお!フォーサイドのテーマ、
素晴らしいです!
私はドラッグストアの音楽が
是非とも弾きたいです!

楽譜、私が買ったのと同じでした!
ここのページにマッチングCDも売ってまして、
今、それを聴きまくっているのですよ。
読譜力ないので、ひたすら聴きまくって
暗譜に持っていくのが私の練習方法なんです。

近いうちに
MOTHERの記事を一つ書こうかと
思っていますので。
kantaku
2008/01/09 02:40
きょうこさん、こんばんは!
今年もよろしくお願いします!

きょうこさんもレパートリーキープ派
ですか!うれしいです。
多くなってくるとしばらくあの曲
弾いてない!って忘れるときが
ありますね。

いやー、23-5ですかー!
実はどんどん楽譜立てから離れて
いっているんですよ・・・
好きな曲は必ず楽譜立ての近くに
いますからねえ。楽譜立ての近くは
ゲーム系楽譜がひしめきあっています。

ちょうど真ん中までは
暗譜できているのでキープは
続けますね。そのうち突然弾きたくなる
波が来るまでちょっと待ちます。

きょうこさんは順調に進まれている
みたいですね!すごいです!
応援していますよー。
kantaku
2008/01/09 02:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
新年のご挨拶! kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる