kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS *AK* the piano duo のコンサートに行きました!

<<   作成日時 : 2007/10/27 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

4日前の話ですが、会社の上司の
知り合いの方がコンサートを
開かれるということで上司と
一緒に行ってまいりました。
もちろん、ピアノなんです。コンサート
なんて何年ぶりでしょうか!
会社では一応私がピアノ弾きということは
知れ渡っているので、誘っていただいて
うれしかったです。仕事をさっさと終わらせて即会場へ向かいました!



*AK* the piano duo
http://stairs.sakura.ne.jp/

プログラム
http://stairs.sakura.ne.jp/program.html



クラシックは全然詳しくないので、

ムソルグスキー
メトネル
グリンカ=バラキレフ
プロコフィエフ
ストラヴィンスキー

??という感じです。
プロコフィエフは1枚CDを持っていたと思いますが。
棚をひっくり返さないと出てきませんね・・
あとはまあ学生時代の音楽の授業で名前を
聞いたくらいですね。

プロコフィエフの悪魔的暗示という曲は
印象に残りました。本当に悪魔的な
難しさあんど美しさでした。
今度楽譜店いったら立ち読みしてみます。

左側の席に座ることができたので、
演奏姿がよく見えました。
久々にプロの方の演奏を目の当たりにした
わけですが、フォルテシモの美しい音、
跳ね上がる腕が印象に残りました。
やはりフォルテシモは
腕を跳ね上げて弾くべきだと思います。

ただ、ピアノ教育界ではおそらく直されるでしょう・・
なんでここがずれるのか・・・謎ですねえ。
プロの方はほとんど腕を跳ね上げますが、
あれは単なるパフォーマンスでもなく、
見た目の美しさを求めているわけでもなく、
ちゃんと意味があるんですから。

理想的なフォルテシモは
指が鍵盤に接触状態、またはできるだけ
近い状況から加速し、腕を上げると同時に
指先が鍵盤を5ミリだけ下げ、
バンジージャンプのように
鍵盤の底に激突を防ぐのを目指すものの、
やむをえず、鍵盤の底に
軽く接触して、直ちに次の鍵盤に向かう。

そうすると美しいフォルテシモが出る

というのが私の考えですが、

今回それを実際に見ることができました。
美しいフォルテシモがまだ脳内に
残っております。

アンケートでチェルニーの連弾隠れ名曲
「グランド・ロンド・ブリランテop.254」
をリクエストしておきました。

もう、これは本当に名曲。マリオピアノを
広めたいのと同じくらい広めたい気分です。
この前行った渋谷ヤマハには売ってませんでした・・・


*AK* the piano duoのお二人、そして
そして誘って下さった、
会社の上司に感謝します。
ありがとうございました!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
kantakuさんこんばんは!

ピアノコンサートですか♪
とても羨ましいです^^

プロのピアニストの
コンサートって行ってみたいです。
連弾の方々ということは、
さらに迫力がすごかったのでは♪

フォルテシモといえば、僕は
ラ・カンパネラの終盤に出てくる
和音連打による主題の再現やコーダ
が大好きで、kantakuさんの
カンパネラを何度も聴かせて
いただきました♪♪♪

キーシンや
以前学校の先生に借りた
Andre Watts(アンドレ ワッツ?)氏
(名前のスペルも読み方も怪しい…)
という方のカンパネラも
素晴らしいと感じました。

華々しいカンパネラのような演奏
をいつかしたいと思う、
最近の日々です^^
ぼんじゅ〜る
2007/10/28 20:16
わたしも、先日、プロの方のピアノ演奏を間近に聴く機会がありました〜。

幻想即興曲だったのですが、(子供達にも分かりやすいクラシック、ってことで^^)

迫力が、、、ありすぎぃ〜〜〜!!!
で、感動しました。

フォルテッシモ、、、白石光隆氏のそれも、、とても素晴らしかったです〜〜♪
おんぷ
2007/10/28 23:12
ぼんじゅ〜るさん、こんばんは!

すごいお二人でしたよ。さすがプロの
演奏は違うなと実感しました。

なんと、私の動画を
そんなに見ていただけるなんて、
ありがとうございます!
後半はどうしても突っ走りたく
なるんですけど、
正確さが欲しいです。

近いうちに一昨日録画してもらった
私の演奏動画を紹介する予定です!

私はワッツさんのカンパネラを
聴いてカンパネラを始めましたから
ねえ、シフラさんの超高速カンパネラも
すごいですよ。

ぼんじゅ〜るさんも
練習を重ねれば絶対弾けますよ!
kantaku
2007/10/30 22:02
おんぷさん、こんばんは!
私も一昨日のオフ会で
幻想即興曲を聴きました。

お子さんに分かりやすいクラシック
といいますと結構限られますよね。
有名どころで、かつ、長い曲は
きついかもしれませんねえ。

白石光隆さんですか。
ちょっと調べたら
ラフマニノフピアノ協奏曲3番
弾かれるそうですね!
私、楽譜買ったんですけど、
お化け楽譜ですよ!
世界一黒い●が多い楽譜です。
kantaku
2007/10/30 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
*AK* the piano duo のコンサートに行きました! kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる