kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「クライネ ウィーン練習会」に行ってきました。

<<   作成日時 : 2007/10/23 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

ピアノムシメンバー、みぽぽさん主催の
練習会に行って来ました!今年は修行の年なので
今週末も来週末も人前で演奏する機会があります。
3週連続演奏の今回は1発目。普段はあまり
外に出ていきませんが、今年は外出したくなりますね。
(来年はちょっとひきこもるかもしれませんが・・)
そして成長の糧にしてゆきたいです。

「クライネ ウィーン練習会」


06:00頃起床。なんだかんだ準備して
08:00ごろ、いざ出陣♪

新幹線の中にて定期購読している
「月刊ショパン」を読む。数日前に発売されました。
今月号は「あなたは大丈夫?手の痛み、腱鞘炎」という
特集です!これは読むしかないでしょう。

内容は・・・可もなく不可もなく・・・
ところどころいいことも書いてありますが、
以前に徹底批判した
フィンガー○ェイツが痛みを防ぐ予防になる???
これは納得いきませんなあ。
指に重りをつける不自然さと違和感は
今も変わりません。絶対にやめて欲しいと思います。

どさくさまぎれに以前書いた自分の記事を宣伝。
結構毒舌になってます・・・ですが、
自分の中では正しいと思っています。

ピアノ脱力論41 腱鞘炎予防11 なぜフィンガーウェイツの
説明書に腱鞘炎の危険性の説明がないのか?
http://kantakupiano.at.webry.info/200704/article_5.html

ピアノ脱力論42 腱鞘炎予防12 指に重りをつければミスは減るが、
それを上達と軽々し呼んでほしくない
http://kantakupiano.at.webry.info/200705/article_1.html

ピアノ脱力論43 腱鞘炎予防13 指に重りを付ける練習はなぜ危険なのか?
http://kantakupiano.at.webry.info/200705/article_5.html


11:00頃品川到着→渋谷ヤマハへ向かう。
この店に来たのは3回目くらいでしょうか。

月刊ムジカノーヴァ11月号
特集「正しい脱力の指導法」もちろん買うしかない!
中身をパラパラと見ても本当に
難しいですなあ。脱力論は相変わらず。

後は楽譜ファイルを3冊
来年目標の新ネタをこのファイルへ詰め込むのだ・・・

何時間いても飽きないのですが、
そういうわけにもいきません、メインイベントが待っています。
12時過ぎに会場へと向かう。

安全を見て早めに向かったら
集合時間の20分前には着きました。
めでたしめでたし。
東京の電車は複雑怪奇でまだ慣れません・・・
乗り間違えてテンパッたら演奏どころじゃありませんから。

皆さんとのご対面を果たし、
14:00から練習会開始です。

 演奏曲一覧  演奏者:作曲者:曲名

1:Amiさん 新井満 千の風になって
2:まきさん 上原ひろみ グリーン・ティー・ファーム
3:kantaku 近藤浩治・植松伸夫 ゼルダマリオファンタジー
4:なみなるーさん チャイコフスキー 12月ノエル
5:えつさん ブルグミュラー タランテラ
       リチャードグレイダーマン 渚のアデリーヌ
6:みぽぽさん ブラームス Op.118-2 インテルメッツオ
7:Amiさん&なみなるーさん(連弾) ブラームス ハンガリー舞曲 No.5
8:めぐっちさん ショパン ワルツOp.64-2 エチュードOp.10-4
9:ひまわりさん ショパン アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ
10:やすさん 坂本龍一 東風(左パート)
11:和泉さん シューベルト/リスト編 糸を紡ぐグレートヒェン
12:ルンルンさん ショパン 小犬のワルツ
13:Amiさん エルビスプレスリー 好きにならずにいられない
                フィーリング
14:まきさん シューマン ウィーンの謝肉祭の道化より
15:kantaku リスト ラ・カンパネラ
16:なみなるーさん ショパン ワルツOp.34. No.2
17:えつさん ベートーヴェン 月光 第1楽章
18:みぽぽさん ショパン 雨だれの前奏曲
19:めぐっちさん ベートーヴェン 悲愴 第2楽章
20:ひまわりさん ラヴェル ソナチネ
21:やすさん ショパン バラード1番
22:和泉さん ホルスト 木星
23:ルンルンさん ベートーヴェン ソナタ1番


眉さんはお仕事のため、参加できませんでした・・
本当にお疲れ様です。いつの日にか必ずお会いしましょう。

皆さん本当に素晴らしい演奏でした!
練習会に参加してよかったです。
3時間があっという間に過ぎました。

いまでもひまわりさんの
「アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ」
は脳内で流れています。鳥肌立ちました。


自分演奏解説

・「ゼルダマリオファンタジー」

12月の発表会で弾く予定ですが、
この曲はいいとこどりメドレーみたいなものなので
組み合わせは自由。アイディア次第です。
まだ最終形をどうするか迷っていたんですが、
今回弾いてみて、もう苦手な部分はバッサリカットして
得意な曲だけ組み合わせようという
考えが今回浮かびました。参加してよかったです。
12月までにはまた変化を遂げていることでしょう。

こんな芸当ができるのもマリオピアノに3年間
真っ直ぐ向かっていった結果です。
どんなに難易度が高かろうが好きな曲から弾く
方針を貫いてよかったと思います。

もちろん例のアイテムは装備して弾きましたよ。

画像


画像



・「ラ・カンパネラ」

ゆっくり弾く練習は普段からしています。
昨日もしましたし、10年前からしています。
ただ、人前で弾くときはミスを恐れず、
自分の理想とする最終形を目指して弾くのが
お客様に対する礼儀だと思い、
突っ走りました、が・・・うーん
ちょっと音外しまくりでした・・・

ノーミスにはこだわりはないですが、
やはりこの部分はミスりたくないポイントが
いくつかあります。それを外すとがっかりです・・・
まだまだ修行が足りません。


二次会、マリオピアノをたくさん
ほめて頂きました。ありがとうございます。
ピアノムシでは弾きまくっているので
そろそろ飽きられていないだろうか・・・
とか思っていたりもするのですが。
そうならないように少しずつ変化をつけて
磨いていきたいですね。

会話力は昔に比べてだいぶ増えたとは
思いますが、まだまだ聞き手に回るクセが
抜けませんなあ・・・

「小学校などでマリオピアノを弾いて回ったら?」
みたいなお話が飛び出しました。

いいですねえ。お呼びがかかれば是非とも
やってみたいもんですよ。
未来のマリオピアニスト増殖計画が
実現しますなあ。別に小学校じゃなくても
どこでも呼ばれれば私は飛んでいきますから!

名残惜しくも帰らなくてはならないのです・・・
24:00ごろには家にたどり着きました。


主催者のみぽぽさん、そして参加者の皆様
ありがとうございました!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
Kantakuさんこんばんは♪
先日は遠い所、本当にお疲れ様でした^^

ど、どこでも飛んで来て下さるのですか…(笑)

あっ!それはそうとストラップありがごうございました〜(*⌒ー⌒*)
早速携帯に付けさせて頂きました☆

Kantakuさんと言えばマリオですし、飽きるなんてとんでもないですよ!
Kantakuさんがマリオを弾き続ける限り、自分もバラ1を弾き続けると思います(忘れなければ…)

やっぱり1つの曲に集中っていいですよね^^
カンパネラも人生の1曲ですね♪
やす♪
2007/10/23 02:22
>「小学校などでマリオピアノを弾いて回ったら?」

うんうん。。
これはいいお話だぁ〜^^

こうゆう楽しくってわくわくするのって、すっごいいいぢゃんって思いますよ♪
おんぷ
URL
2007/10/23 05:44
kantakuさん。先日は遠方よりお越しいただき、そしてお約束のマリオとカンパネラの演奏、有難うございました!マリオは順番を変えてどう弾こうがちゃんと「変奏曲」になりますから構成考えてみるといいと思いますよ。カンパネラは・・この曲はホントに弾き手の個性がバッチリ表れる難曲なんですが、kantakuさんしか出来ないカンパネラを目指し、頑張って下さい。飽きる?とんでもない!マリオもカンパネラも、今回はどういうアプローチで演奏されるのか?と毎回ワクワクもんですよ(^0^)演奏とは常に変わっていくもの・・同じ曲を5分後に弾いても前とは変わってるのですから・・
私もアンポロ、ずっと弾き続けます。1年半かけてここまで仕上げましたが、まだまだ色んなアプローチが出来ると思っています。芸術の道に終わりはありません「ピアノムシ」は私が「HAPPY]になれる場所の1つ。これからもヨロシクです!フィンガーウェイツ〜私もこれについては色々調べましたが「手」を痛める道具です。
ひまわり
2007/10/23 10:32
kantakuさん、先日は遠い所を参加いただき、さらにお土産までいただきありがとうございました。
私にとり、kantakuさんはピアノムシの看板スターの1人なので、練習会に参加してくださることを聞いたとき、本当にうれしかったです。さらに今回は男性参加者が少なかったので、二重の喜びでした♪

kantakuさんのゼルダマリオシリーズは毎回進化されていて、飽きるなんてとんでもないです!!これからもずっと聴かせてくださいね♪
それから、カンパネラの手の動きに見惚れていました(笑)kantakuさんの奏法の持論を体現されている動きなんですね!!手首のしなやかさ、やわらかさ…すばらしかったです!(もちろん演奏も!)

(続く)
みぽぽ
2007/10/23 13:07
(↑の続き)
↑におんぷさんがコメントしてくださってますが、去年の秋に息子(当時中1)の学校の遠足がナント!超一流ピアニストによるオールショパンコンサート、ピアノ好きには垂涎ものの企画でした。席に余裕があるので、保護者もどうぞ(ただし有料)というので、出かけましたが、息子たちにはまさに猫に小判・豚に真珠でし↑た。(事前に注意されてるので、聴く態度は問題ありませんでしたが)
このとき、ここでkantakuさんが、ゼルダ・マリオシリーズを演奏してくださったら、子どもたちにも大うけで、ピアノに興味をもってくれる子もいるのではないか!!と思ったんです。
実現したらきっとkantakuさん、あちこちの学校からお呼びがかかりますよ♪
みぽぽ
2007/10/23 13:09
おんぷさん、こんばんは!
楽しい練習会でした。

ゲームを知らない小学生は
いませんから是非とも
やってみたいですね。
やはり小さいうちに
マリオピアノを聴いてもらえば
その分強烈に記憶に
残りますから。
そして、もっと
小さなピアニストが増えて
欲しいです。
kantaku
2007/10/24 23:06
ひまわりさん、こんばんは!
アンポロすごく感動しましたよ!
まだこの前のショパン舟歌も
記憶にばっちり残っています。

仕事中もマリオのことは
考えていまして、脳内ファミコンは
常に稼働しています。
(いや、仕事は仕事でちゃんと
 やってますよ。)
突然アイディアが
振ってくることも多々ありまして。

カンパネラはひまわりさんの
リクエストもあり、
かつ、カンパネラ弾きのめぐっちさん
がいらっしゃいましたから
実は緊張してました・・・
でもいい練習になりました。
ますます磨きをかけたいです。

ひまわりさんも
アレは否定派ですか!うれしいです。
私は取説だけ参考資料で
残してますが、忌まわしいので
とっとと廃棄しました。
指中心であるかぎり脱力は無理ですね。
kantaku
2007/10/24 23:07
みぽぽさん、こんばんは!
素晴らしい練習会を企画して
下さり、ありがとうございます。
みぽぽさんの手際のよい仕切りに
感動しましたよ!
もちろん、ブラームスも雨だれも
素晴らしかったです。
参加してよかったです。

看板スター!?いえいえ、
そんな称号はまだまだ
程遠いですよ。

手首の動き、ほめていただいて
うれしいです!
そこまで演奏姿を見られていると
多少恥ずかしいですが、
脱力論で結構大口たたいていますから
身をもって示さなくてはとは
常々思いますね。

続く
kantaku
2007/10/24 23:36
続き

手首を柔らかくするのは
ショパン先生の口癖だったそうで、
私も常時柔らか手首を目指してます。

オールショパンコンサートですか!
たぶん、私が小学生でも
正直つまらなく感じるかも
しれませんねえ・・・
私も小学校時代に
習っていたころは
全然練習しませんでしたし、
ピアノはむしろ嫌いだったかも
しれませんよ。
ただ、そのころ蒔いた種が
私の場合は高校時代に
一気に開花したわけですから
ピアノ教育というものは
奥が深いというか、なんというか・・
kantaku
2007/10/24 23:37
OンガーOェイツのこと、「ショパン」に載ってましたね・・今日見ました・・あれは手首も指も痛めますね・・指だけの脱力なんて「ありえな〜い」=ルイサダさんの口癖。楽器店で見たことありますがカラフルでお値段も高いです。ピティナのステップを受ける子供たちが結構使用してますがやめてほしいですね。小学生に人気なのはゲームミュージックとアニメ曲なんですね。マリオとFFは根強いです。アニメはアンパンマンが幼児から小学高学年まで人気度高し。あとは宮崎アニメとディズニーもの、ドラマやCMで使用された曲等が人気ありますね。漫画からは「のだめカンタービレ」が大人も子供も好きで「ラプソディー・イン・ブルー」とラフマの2番コンチェルト、ショパンのエチュード4番は人気あります。こういう曲を小学生の前でやったら受けるでしょうね。
ひまわり
2007/10/26 04:02
ひまわりさん、こんばんは!
例の重りは一応ミスが減る利点があるとは
思っていますので、
(音質は悪いでしょうが・・)
だからコンクールで有利なんでしょうね。
あの説明書の薄っぺらさでは、
ある程度までいったらそのうち
脱力に悩むか、腱鞘炎への道を
進んでしまうでしょう・・
悲しいことですが。

ルイサダ先生の口癖、
初めて聞きました。
そうですよね。ピアノ教育は
指中心ではいけませんよね。

アニメ系でしたら「もののけ姫」の
アシタカとサンという曲が
弾きたいのですが、ちょっと
小学生には分からないかもですね・・・
「ポケモン」の楽譜はちょこちょこ
ネット上においてあるので
かじろうかと思ったこともありますが。
選曲って本当に大事だと思います。
kantaku
2007/10/26 06:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
「クライネ ウィーン練習会」に行ってきました。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる