kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ脱力論35 腱鞘炎予防5 一つの関節だけを酷使しない。

<<   作成日時 : 2007/02/21 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ピアノを弾く時にはたくさんの
関節が活躍します。指には第一第二関節、
指の付け根、手首、肘、肩、そして背骨と
首の骨ももちろん使われています。
これら全ての関節をバランスよく、かつ同時に
動かすことが重要です。一つの関節だけを使うと
その一点だけを痛めてしまうのです。

武術研究家、甲野善紀さんは
このようなことをおっしゃいました。

鎧は持てば重いが、着れば軽い。


鎧の重さは40キログラムほどあるそうです。
重たいですね。
しかし持つよりも着れば軽そうな感じがするのは
想像できるでしょう。

手提げのかばんよりもリュックサックの方が
軽く感じるのと同じです。

鎧を持つと重い感じるのはなぜでしょう?
腕だけを使うからです。
あるいは腰だけを使ってしまうからです。
腰だけ使うと腰痛になります。

また、鎧を着ると軽く感じるのはなぜしょう?
全身に重さが散るからなのでそうです。

だから重さを全身で着るように持ちなさいと、
甲野先生はおっしゃいます。

あるいは毛利元就の3本の矢の有名な話があります。
1本だとすぐに折れるが3本だと折れないという話です。
3本の矢に力が分散されるので折れないのです。

ピアノに変換すると・・・

現在のピアノ教育界は指中心の教育なので、
この時点ですでにバランスが悪いのです。

一ヶ所の関節を酷使するということは
鎧を腕だけや腰だけで持つようなものであり、
1本の矢が折れるのと同じことです。

一ヶ所の関節を酷使しないということは、
結局、腕全部の関節を使うことです。

結局手首を固定すると
指先だけを使うことになるのです。
だから指先は悲鳴を上げます。

そしてシャンドールピアノ教本に
「手首スタッカート」という言葉が出てきます。
これは手首だけをパタパタ動かす弾き方です。
これはよくないとシャンドール氏は批判しています。
手首だけを使うということは肘と肩が固定され、
かつ指先も余り使わないということになります。

全ての関節を同時に使うことで
負担が腕全体、身体全体に散り、
腱鞘炎のダメージを減らすことができるのです。


具体的にどのように関節を動かすのかというと
結局井桁崩し奏法ということになります。

ピアノ脱力論20 打鍵脱力 甲野善紀さんの象徴「井桁崩し」が脱力の真相
http://kantakupiano.at.webry.info/200610/article_2.html

ピアノ脱力論21 打鍵脱力 ムチ奏法さようなら、井桁崩し奏法の誕生。
http://kantakupiano.at.webry.info/200610/article_3.html


具体的な動かし方をまとめると以下になります!

指先は手前に巻き込む、手首は上向きに上げつつ引き寄せる感じ
肘は後ろ向きか外側へ、肩は外側へ、
背骨は少し前傾、少し猫背状態から後ろ向きへ

これらバラバラの動きを同時に動かすことが最も大事です!!


これらが同時に起これば井桁崩しのパワーが生まれ、
かつ負担が腕全体身体全体に散ります。

井桁崩し奏法は最小限の力でかつ安全性も兼ね備えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ピアノ脱力論35 腱鞘炎予防5 一つの関節だけを酷使しない。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる