kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ脱力論31 腱鞘炎予防1 関節をねじって使わないこと

<<   作成日時 : 2007/02/08 16:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

前置きはこのくらいにして、そろそろ
具体的に腱鞘炎予防に関して追求していきましょう。
関節のねじれを防げば腱鞘炎にならないのです。
これが腱鞘炎予防の最も重要なことです!

さて、ねじれを防ぐためには・・・その前に
腱とは何か?腱鞘とは何か?ということを
説明しなくてはいけないのですが・・・
ここにとんでもなく分かりやすい例え話があるのです。

こちらをご覧下さい!
http://www.ne.jp/asahi/piano/natsui/free/free115.htm


ちょっと難しい言葉がありますが、
腱は電車で腱鞘炎はトンネルという
素晴らしい例えがあります!

専門的に言うと、腱は筋肉と骨をつなぐ結合点、
腱鞘は腱の周辺を取り囲んでいるもの、
ということになりますが、
今後はこの腱は電車で腱鞘はトンネルという
分かりやすい言葉を使って説明することにします。

ピアノを弾くことに限らず、
関節が動くということは腱(電車)が
腱鞘(トンネル)の間を行ったり来たりを
繰り返しているということです。

一方、シャンドールピアノ教本の冒頭に
こんな言葉が載っています。

前腕の筋肉と指とをまっすぐにして、ねじれないように
気をつければ腱鞘炎になることはありません。


この一文と腱は電車で腱鞘はトンネル例えを組み合わせて
私は以下の結論に達しました。


腱(電車)が腱鞘(トンネル)の真ん中を
通っていれば腱鞘炎にはならない。


まっすぐにするとは腱が腱鞘の真ん中を
通っているということです。もちろん
腱(電車)も腱鞘(トンネル)も無傷で、安全です。

ねじれているということは
腱が腱鞘の真ん中を通っていない、
つまり腱(電車)が腱鞘(トンネル)の壁を
ガリガリこすりながら
進んでいるようなものではないか?

当然電車のボディーは傷つき、
トンネルの壁も削れてしまいます。
結局これが腱鞘炎なのではないか?

私はそのように解釈しています。

テレビでピアノ初心者の芸能人の方が
短期間で猛練習して一曲マスターして
人前で弾くなんて企画がよくあります。

そして猛練習したら必ず指や腕の苦痛を
訴え、腕だの手首だのに湿布を張りながら
必死に練習している様子が写されます。

なぜピアノ初心者芸能人はこのような
苦痛を訴えるのでしょうか?

関節をねじって使っているからです。
腱が腱鞘の真ん中を通らなければならないのに
真ん中を通す手首や肘や肩の位置が
分からないのです。

プロのピアニストの方は1日5,6時間練習
されるそうです。さらに多い方は8時間とか
練習される方もいらっしゃるそうで・・・

プロの方は8時間弾いても腱鞘炎になることは
ありません。なぜでしょうか?

腱が腱鞘の真ん中をちゃんと通っているからです。
腱鞘(トンネル)の真ん中の安全地帯をきちんと
通っている限り、8時間弾こうとも腱と腱鞘を
傷めることがないのです。

新幹線が高速でトンネルを通っても
トンネルの真ん中なら何の問題なく通過できるのと
同じです。逆に少しでもずれて、脱線したら大惨事です。
(まあ電車はレールがあるので強制的に真ん中を
 通るわけですが、それは無視してください・・・)

腱は電車、腱鞘はトンネル
そして腱鞘(トンネル)の真ん中を腱(電車)が
通るイメージを常に描きましょう。

そして腱が腱鞘の真ん中を通っていないとき、
人間は痛みという警告信号、危険信号を出すので
それを受け入れて修正しましょう。
腱と腱鞘の痛みは
絶対に耐え抜いてはいけませんよ。

さて、ねじれを防ぐためには・・・続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>さて、ねじれを防ぐためには・・・続く。

いいところで終わってしまいましたね(笑)
ねじれ防止。続きを楽しみにしています♪
YU
URL
2007/02/08 22:21
お世話になります!手首の具合いかがですか?
いいところで終わってすいません!
腱鞘炎予防8まで行く予定です。
なんとか2月中には完成したいと思います!

とにかく、この記事で一番訴えたいことは
日常の練習で
安全地帯を探しましょうという事です。
kantaku
2007/02/09 16:21
こんばんは〜。
高校受験の勉強とピアノを一日中しているので、手首がそろそろあぶないです。
ホントに安全地帯がほしいです。

それでも練習を続けているのですが、kantakuさんの超絶技巧聞きました。あの速い音階って弾くコツはあるんですか?
やっぱり、練習あるのみなのでしょうか・・・?
ぼんじゅ〜る
2007/02/10 22:37
ぼんじゅーるさん、
録音聴いていただいてありがとうございます
質問ありがとうございます。

手首気をつけて下さいね!
マリオもゼルダも悲しみますよ。

超絶技巧1番もマリオの城と同様
多少ごまかしながら弾いてますが・・・

確かに練習は必要なんですが、
「練習あるのみ」という根性論的な
アドバイスはしたくありません!

「手首を傷めない正しい練習あるのみ」
とアドバイスしたいですね。
なので一応具体的に説明しますと・・・続く。
kantaku
2007/02/11 15:36
指先は手前に引き寄せるように、
巻き込む感じです。
手首は上向きに、肘は外側、
肩は後方向、とバラバラの方向に使います。

関節は必ず回転動作を描くように使い、
全ての関節を同時に動かすことが重要です。
全ての関節を動かすことで
負担が腕全体に散りますので
安全度が増します。

あと、鍵盤の底をしっかり押しつけないように
バンジージャンプのように鍵盤の底
スレスレを狙っています。

私はマリオの城もこのように弾いていますよ。

速弾きは浅い打鍵でないと絶対に成功しないと
思います。鍵盤の底までしっかり弾くと
ミスは減りますが、100メートル走を
足跡をしっかりつけながら走るみたいなもので、
遅くなります。

と、私はこのような練習を日々心がけています。
結局安全地帯を使っていないと
痛みがありますから主に手首を色々
動かして見てください!
痛くないポイントがあるはずです。

この辺の脱力論は今、色々考え中なので
近々きっちりとした文章にしたいです!
kantaku
2007/02/11 15:38
kantakuさん、こんなにも長いお返事を
書いてくださって、本当にありがとうございます!
僕はおしゃべりがすきで、こういうお返事をいただくと、うれしくなります。

アドバイス通り、「正しい練習」をがんばっています。
こうして練習した曲を、ぜひkantakuさんにもきいてほしいな〜。と思います。
何かいい方法ないでしょうか。
ぼんじゅ〜る
2007/02/11 21:45
はじめまして。私はサラリーマンですが、高校の頃までピアノを習っていて、今は家でときどき弾く程度ですVideo Game Pianistのリンクを辿って、ここまでやってきました。Youtubeにアップされているスーパーマリオの演奏はすごいですね。自分のレパートリーにも加えてみようと思いました。
さてさて、kantakuさんは脱力について沢山書かれていますが、やっぱりピアノを弾く上で一番重要なことですよね。私もピアノ弾くときは脱力や指の支えに気をつけています。個人的には、このようなピアノの基礎技術の習得には、メカニカル練習が有効だと思います。数年前、コルトーとピッシュナーのメカニカル練習教本を見つけたのですが、以後、ピアノの練習がかなり効率的になりました。というわけでメカニカル練習が好きなひろたでした。
また立ち寄らせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
ひろた
2007/02/12 01:36
ぼんじゅ〜るさん、

そうですねえ、録音するとなると
結構大変ですし、公開となるとホームページを
作る知識がいりますので・・・

ピアノを続けながらも
とりあえず受験に
専念されてはいかがでしょう。

その後でパソコンの勉強を
してみてはどうでしょうか?

合格できるといいですねえ。
kantaku
2007/02/13 11:11
ひろたさん、はじめまして!
見つけてくれてありがとうございます。
私もしがないサラリーマンです。

この脱力論は全体的に
テクニックを否定する論調になっていると
思うので心苦しいと思いつつも
自己主張せずにはいられないといった
感じなのです。

ピアノの基礎はピアノ構造と腕の仕組みを
理解することだと思っているので、
それを理解した上で様々な練習曲を
弾くなら素晴らしいことだと思います。

ただ、私はどうしても練習曲に拒否反応を
示すといいますか
精神的ダメージが多すぎるので、
好きな曲ばかり弾いてしまうのですよ・・・
練習曲って合う合わないがあると思うのです。

よって、マリオもなかなか上達しませんが、
細々と続けることが大事だと思うので。

これからもよろしくお願いいたします!
kantaku
2007/02/13 11:13
はい!わかりました!
それでは、勉強もピアノも一生懸命がんばって、帰ってきます!

・・・とはいっても、顔は出してしまいます。

また春にワンランクレベルアップできるように
精進したいです!
ぼんじゅ〜る
2007/02/14 19:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ピアノ脱力論31 腱鞘炎予防1 関節をねじって使わないこと kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる