kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ脱力論25 打鍵脱力 指先を低くして「指奏法」と「重量奏法」を捨てよう。

<<   作成日時 : 2006/11/06 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

井桁崩し奏法では指先を常に低く保ちます。
プロの演奏を見ても指先が常に低く保たれているのですが、
そこから急加速できるのはけっして「指の力を使っている」わけでは
なく、「重さを乗せている」わけではないということです。
多くのピアノ教室では必死に「指奏法」と「重量奏法」を教えている
わけですが、私は全く逆のことを考えてます。
できる限り「指の力」と「重みを乗せない」ことが脱力です。

「指を鍛える」という言葉(指奏法)は大嫌いな言葉ですし、
「指の力はおまけみたいなもの、メインは腕全体を使う」
という考えは多分変わることはないでしょう。

「腕の重みを乗せる」という言葉(重量奏法)も大嫌いな言葉です。

ピアノ脱力論17 打鍵脱力 腕の重みを乗せるのではない。上向きに使う。
この記事で述べたとおり、
腕の重みは下向きではなく
上向きに使うのが正しいのです。

腕の重みを乗せるのではなく、
勝手に乗ってしまうくらいでちょうどいいのです。
意識的に乗せる必要はありません。

指を低く保つのは上部雑音を減らす目的も
ありますが、「指奏法」と「重量奏法」を捨てるという意味もあります。

「指奏法」「重量奏法」を習っている人にとっては
弾き方を変えることはもちろん苦痛でしょう。
しかしこの弾き方を続けていると必ず脱力で悩むことになるのです。

世の中にあふれている脱力に悩む人々の数がそれを証明しています。

私も長年弾きつづけてきたムチ奏法を捨てて、井桁崩し奏法に乗り換えました。
でも、もし井桁崩し奏法よりも素晴らしい弾き方を
思いついたらそっちに乗り換えます。

弾き方を常に考えながらそして変えてゆくことが私の中の上達です。

弾き方を考えずに練習曲をどれだけノーミスで弾こうが
時間の無駄だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ピアノ脱力論25 打鍵脱力 指先を低くして「指奏法」と「重量奏法」を捨てよう。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる