kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ脱力論01 ピアノの脱力とは腕全体を正しく使うこと

<<   作成日時 : 2006/08/23 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ピアノにおける脱力とはいったい何か?
長いこと考えて、様々な本を読みまくった結果、
「腕全体の筋肉を正しく使うこと」という結論に
達しました。「脱力=正しい弾き方」と
言い換えてもいいです。

さて、私は昔、脱力に関する記事を
3つ書いたことがあります。

脱力論01 脱力はテニスに教わった。
http://kantakupiano.at.webry.info/200507/article_7.html

脱力論02 脱力とはムチのイメージ
http://kantakupiano.at.webry.info/200507/article_8.html

脱力論03 大切なことほど分かりやすく
http://kantakupiano.at.webry.info/200507/article_9.html


まとめるとテニスの脱力とピアノの脱力は同じで
腕をラケットを振るのと同じように
ムチのように振って鍵盤をひっぱたくのだと。
そしてピアノ弾きの重要事項「脱力」は
分かりやすく説明しなければならないのだと。

「ムチのように腕を振る。」私はこの弾き方が正しいと
信じておりますが、しかしこの表現が果たして
分かりやすいのだろうか?
読者に伝わるだろうか?と考えた場合、
やはり苦しい感じがします。
もっと詳しく説明が必要であろうと思います。

というわけで、いろいろパソコンとにらめっこ
しながら文章を考えていたのですが、
ようやく自分の考えがまとまった感じがします。

私はピアノの構造を理解することが
ピアノ教育の基礎だと思っているので、
構造の話を交えつつ、脱力の話を進めていきたいと思います。

構造と脱力、この二つを理解することが
真の上達への第一歩なのです。

というわけで、脱力論の始まり始まり・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ピアノ脱力論01 ピアノの脱力とは腕全体を正しく使うこと kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる