kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ脱力論09 脱力を3つに分けてみよう。

<<   作成日時 : 2006/08/23 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私は脱力には3種類あると考えています。
「打鍵脱力」「保持脱力」「離鍵脱力」の3つ。
ピアノを弾くということは「打鍵」「保持」「離鍵」の
3動作によって行われるのです、なので、それに応じた
脱力が3種類あるのです。

とりあえず昔の記事を紹介・・・
ちょっと長いですが、読んでいただけるとありがたいです。
構造を理解することが脱力を理解する第一歩なので。

ピアノ構造論02 たった3つの基本動作
http://kantakupiano.at.webry.info/200603/article_2.html

ピアノ構造論05 打鍵のポイント 重さではなくスピード
http://kantakupiano.at.webry.info/200603/article_5.html

ピアノ構造論06 保持のポイント 鍵盤の底を圧してはいけない。
http://kantakupiano.at.webry.info/200603/article_6.html

ピアノ構造論07 離鍵のポイント レガートとは鍵盤をゆっくりあげること
http://kantakupiano.at.webry.info/200603/article_7.html


まとめると



ピアノを弾くということは打鍵保持離鍵の3動作しかない。

打鍵「重さでなくスピードで弾くこと。」
保持「鍵盤の底を圧しないこと。」
離鍵「鍵盤はゆっくり上げること。」


これがピアノ弾きの3大義務くらいに思っています。
長々と書いていますが、これだけは
是非とも理解して頂きたい!

そしてこの3大義務を実現するためには
それに応じた3通りの腕全体の筋肉の使い方があるわけです。

なので私は
「打鍵脱力」「保持脱力」「離鍵脱力」
この3つに分けて考えるのが分かりやすいのでは
ないかと考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここのお話は 私の奏法と ちょっと違います。
特に 「保持」と「離鍵」に関しては 180度逆です。

音を保持する場合(この場合 指は 鍵盤を押していますが) も 鍵盤から指を離す場合も 脱力はしません。
それから、レガートの弾き方も 違います。

この3点が 私の奏法との 相違点です。

******

言葉で表現しますと。

指で鍵盤を底を突く(ような感じの弾き方)。
その1本1本の指は 腕の上の方の裏の筋肉で 支えている。
打鍵を支えるのは すべて 腕の上のほうの下の筋肉です。
鍵盤を突くと、指はそのままでも すぐ その筋肉の力で 力を上に持ち上げる。(音の保持)
鍵盤から指を離す場合も 腕です。
指も腕も いつも 力は上に向かっています。

そして、レガートですが 音は敢えて繋げません。
切ります、でも 繋がって聞こえます。
音自体は 物理的に繋がっていても レガートに聞こえない 弾き方のほうが、はっきり言って 現在は 横行しています。









きょろりん
2007/10/10 08:37
保持脱力は今、考え中
なんですが、名前があまりよくないかも。

私の考える保持動作は
鍵盤の底に激突する前に
ブレーキをかけて止めてしまう
という考え方です。

なので上腕、胸の筋肉辺りが
一瞬緊張しますが、指先、
手首はほぼ無力です。
「その1本1本の指は 
腕の上の方の裏の筋肉で支えている。」
よく分かります。
鍵盤の底に接触させない感じですよね。

私はバンジージャンプのような
イメージを思い浮かべています。
地面に接触しない感じです。

離鍵脱力も名前が悪いかもしれません。
離鍵時の上腕は緊張していますから。
きょろりんさんのおっしゃるとおり
上向きに働いています!

レガートは本当に悩みまして、
なにせ、ピアノ教本を読んでも
ややこしすぎてさっぱりわけが
分からなかったんですよ。

分かりやすく一言で
言いたかったので
「鍵盤またはペダルをゆっくり上げて
 ダンパーをゆっくり下ろす事」
と結論付けました
「音自体は 物理的に繋がっていても・・」
この一文深いですね・・・
もう少し考えてみます。
kantaku
2007/10/10 10:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ピアノ脱力論09 脱力を3つに分けてみよう。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる