kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ脱力論08 指を鍛えなくて、革命や幻想即興曲が弾けるのか?

<<   作成日時 : 2006/08/23 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

手首は死んでも固定しない!なんて書きましたが、
上記の質問は大変苦しい質問です。
「弾けます。」と本当は叫びたいところですが、
残念ながら私は弾けません・・・弾いて自己証明しない限りは
説得力も全然ありません・・・録音部屋には
へなちょこ録音がいくつか置いてありますが・・・しかし
とりあえず「指を鍛えない派」に属する私の意見を述べますと、

指を鍛える前にやることが山ほどあるのです。
それをすっとばして指を鍛えるというのは絶対に反対です。

指の力というのはおまけみたいなものなんです。
ところが現状は
「指を鍛える」という言葉が当たり前のように使われ、
おまけがメインになっているのです。

本当のメインは上腕と前腕後方の筋肉を
使って、自由な肘関節と手首関節を使うことなのです。

それでダメだったら初めて指の力が登場するのです。
指先の力というのは最終兵器なのです。

といっても指を使えば確かにミスが減るという利点があるので、
「ノーミス当然」のプロの方は指先の力も使わないと
いけないのかもしれません。

しかしミスっても全然気にすることがないアマチュアピアノ弾きが
危険を覚悟で指を鍛える必要があるのでしょうか・・・

指を鍛えなくても弾ける方法を探すというのが
正しい道であると思います。

指奏法でミスを減らしたところで、
雑音は確実に増えますし、
手の障害によって、ピアノ弾き生命が絶たれたとしても
自己責任になります。

指奏法では必ず限界がきます。
指を鍛えるのはプロの方だけでいいんじゃないでしょうか。

ハノンやチェルニーが(私も含め)嫌いな人が多いと思いますが、
それは自己防衛本能が働いているのではないかと私は考えています。

ハノンやチェルニーを基礎練習曲だと思ったことは一度もありません。
中上級者向けだと思います。
ピアノの構造と腕の筋肉の構造を知り尽くした人だけが
弾くべきです。

ハノンやチェルニーをノーミスで弾けたかどうか
はどうでもいいことです。
ノーミスで弾いていもそれが手首を固定して
ハイフィンガーで弾いていたら何の意味もありません。
腕全体の筋肉と自由な関節を使って弾いてこそ
意味があるものです。

しかし今日のピアノ教室では
ミスったらバツをつけられ、ミスらなければ合格です。
短絡的すぎます。

私はピアノ教育の基礎とは
ピアノの構造を理解することと
腕の筋肉の構造を理解することだと思っています。
この2大要素をすっとばして、いきなり楽譜を読み始めるから
納得がいかないのです。

指を鍛えることに関して
二つほど引用させて頂きましょう。

「シャンドールピアノ教本」より

多くのピアニストはショパンのエチュードop10-1 10-2(超難曲です)
を弾く際、筋肉疲労は避けられないものだと信じ込んでいる。
しかし私は同意できない。彼らは疲労の原因は筋肉が弱いせいだと
考え、これらの筋肉を鍛えなければならないと強く主張する。
これほど真実から遠いことはない!


このあとにはもう少し詳しい説明が続きますが、
ごく一部を抜粋させていただきました。
シャンドールピアノ教本は大変素晴らしいピアノ教本です。


「弟子から見たショパン」より

リストの意見はショパンとは全く反対で、タッチが重くて抵抗感がある
ピアノで指を鍛えるべきであり、それにふさわしい練習を、疲れきっても
それ以上弾けなくなるまで休み無く繰り返すべきだと主張します。
ショパンは、ピアノをこんなふうに運動競技みたいに扱う意見には
絶対に耳を貸そうとしませんでした。


最後にブログつながりでお世話になっているNaGISAさんの
ブログの記事を紹介したいと思います。

NaGISAカンタービレ: 指を鍛えるな、脳を鍛えよ
http://blogs.dion.ne.jp/pleyel/archives/3676882.html#more

私は大変感動いたしました。

「指を鍛える」前に
「指を鍛える」ということをもう一度考え直してみませんか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた こんにちは。

指は鍛えてはいけない。
賛成です。

以前 指の関節を痛めた時 かかった 接骨院の先生が 「指には筋肉がつきにくいんですよ。だから 関節に無理がかかります」と言っていました。

指を鍛えなくても 早いパッセージは弾けると思いますが・・・。
私は 今は 指で 弾いていないと思います。
(でも ついつい 苦しくなると 指に頼ってしまいがちです)


ご紹介のNaGISAさんのブログは、今 ちらっと見て来ました。
たくさん日記があって、読む込むのに 時間がかかりそうです!
kantakuさんの日記も まだまだ 残っていますし。
きょろりん
2007/10/10 08:24
きょろりんさん、おはようございます!

指の力はおまけみたいなもの
という考えは今でも変わりませんね。
指は絶対に鍛えません!

ただ、それでピアノが弾けるのかが、
信じられないので
ついつい指の力を込めてしまうんですよね。
私も指の力を使いそうになると
いけないいけないと、腕の方に
力を込めるようにしています。

NaGISAさんは素晴らしいピアノ持論を
お持ちですよ。私も全部記事読んでます。
是非とも読んでみてくださいな。

NaGISAさんもたしかコルトーが
素晴らしいとかおっしゃっていたような。
kantaku
2007/10/10 10:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ピアノ脱力論08 指を鍛えなくて、革命や幻想即興曲が弾けるのか? kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる