kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ脱力論06 ノーミス・ノー雑音・ノーダメージで弾くことが重要

<<   作成日時 : 2006/08/23 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私はこの3要素を非常に大切にしています。
ノーミス演奏は確かに素晴らしいです。
しかしピアノ教育界ではノー雑音演奏と
ノーダメージ演奏が要求されることが無いのです。
これがピアノ教育界の大問題なのです。
ノーミスでも雑音が山ほど出ていてはそれは
美しい音楽とは言えません。
まして、演奏者の手にダメージが残る弾き方ではいけないのです。

雑音とはこちらの記事を参考にしてください。

ピアノ構造論04 4つの雑音
http://kantakupiano.at.webry.info/200603/article_4.html

ピアノ構造論11 上部雑音を防ぐには?
http://kantakupiano.at.webry.info/200603/article_11.html

ピアノ構造論12 下部雑音を防ぐには?
http://kantakupiano.at.webry.info/200603/article_12.html


そしてノーダメージとは
ピアノ弾きには天敵の腱鞘炎はじめ、様々な手の障害です。
ピアノ弾きは絶対に手にダメージを与えてはいけません。

そして手の障害が起こるのは指が弱いからではなくて、
弾き方がおかしいからです。
弾き方を変えれば手の障害は起こりません。

そしてもう一つ、「精神的にノーダメージ」
という意味も込めたい思います。

ピアノ教師にミス探しを毎回されて
ミスを恐れるあまり、曲の速度をゆっくりにしすぎてしまったり、
曲想のない単調な、ただ音符をなぞるだけの音楽。

それはピアノを弾いているのはなくて、鍵盤を押しているだけです。
音楽とはとても呼べません。

プロの方の演奏はこの3本柱がきちんとできているから
素晴らしいのです。

それをプロの演奏のノーミスの部分だけに注目して
ノーミス演奏が一番だと信じて、いたずらに
ミスを減らすために鍵盤の底までしっかり弾くように要求し、
雑音を出そうが、生徒が指を痛めようが
生徒の心が壊れようがお構いなし
みたいなピアノ教師は失格です。

生徒が指を痛めたらピアノ教師の責任です。
全ての治療費を払うくらいの気構えでいてほしいものです。

ピアノの教師は筋肉のエキスパートであって欲しいし、
ライフセーバーやリングドクターのような役目も
あると思います。

生徒がおかしな弾き方をしていたら
ストップをかけるのがピアノ教師のあるべき姿ではありませんか?

「弾きすぎに注意しましょう。」
「適当に休みましょう」という言葉は無責任すぎます。

休んだところで、弾き方がおかしければ
再発するのは火を見るより明らかです。

「適当に休みましょう」という無責任な言葉は
別の弾き方を提案することが出来ない裏返しなのです。

指を痛めた生徒に対して
どうして「弾きすぎに注意して」としか言えないのでしょうか?
「弾き方を変えましょう。」と言ってあげられないのでしょうか?

残念ながら腕の使い方を正しく教えてくれるピアノの先生は
非常に少ないと思います。

これが私をピアノを独学の道に進ませた理由です。
腕の筋肉の仕組みや使い方がピアノ教室で
全然指導されることが無いからです。

ピアノの知識と演奏―音楽的な表現のために (ムジカノーヴァ叢書)
ムジカノーヴァ
雁部 一浩

ユーザレビュー:
中級者以上向き音色に ...
目からウロコピアノの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


シャンドール ピアノ教本―身体・音・表現
春秋社
ジョルジ シャンドール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらから こんばんは。
脱力奏法について、最初から じっくり読んでいます。
随時 コメント書きますネ。

非常に興味深い内容です。
そして、私の思っていたことが わかりやすく文章にされています。
大感激です! ウレシイッ。

私の先生は 「痛くなるような弾き方は 間違っています」と 言います。
ですので、弾きにくいところや 弾けないところは 無理のないよう 一緒に弾き方を考えてくれます。

脱力しますと、指そのものに負担がかかるのです。
私は 腱鞘炎は未経験ですが、指の関節を少々痛めました。
今は 全くそういうことはありません。

現代のピアニストは どの人も皆「しっかり」弾いています。
いつの頃から こういう弾き方になってしまったのか、謎です。





きょろりん
2007/10/09 22:38
きょろりんさん、
コメントありがとうございます!

私も多少苦しい部分は
少し痛むこともありますが、
すぐにどうしたら痛みなく
弾けるかを考えるようにしています。
痛みは危険信号ですからね。

ピアノ界には腱鞘炎の人が
結構たくさんいますが、
腱鞘炎を乗り越えたら
上達するみたいな感じに
聴こえてしまって、非常に不愉快ですね。

腱鞘炎は交通事故と同じで
あってはならないことですからね。
怪我を乗り越えたら
いいことがあるなんていうのは
「スポ魂」漫画の読みすぎですよ。
怪我しないようにどうするかを
考えなくちゃいけませんね。

しっかり弾くのはやはり
ノーミスの価値観が神のように
あがめられているから
なのでしょう。
しっかりひけばノーミスが確定
するわけですから。

練習段階では正確性重視で
しっかり弾くことも大事かも
しれませんが、そこから
レベルアップするには
「しっかり弾かない」方向に
進むべきなんですよね。
ノーミスにこだわりすぎて
いつまでもしっかり弾き続けて
しまうんでしょう・・・
kantaku
2007/10/10 09:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ピアノ脱力論06 ノーミス・ノー雑音・ノーダメージで弾くことが重要 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる