kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ脱力論05 ピアニストは指先だけで打鍵しているなんて大嘘

<<   作成日時 : 2006/08/23 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ピアニストは指先だけで打鍵している。だから指を
鍛えなければならない。」
などという意見がありますが、それはウソだと思います。
一見そのように見えますが、必ず腕全体が関わっています。
この誤った考え方が指を鍛える発想や
手首を固定する教育が広まってしまった元凶なのかなあと
思ったりもします。

プロの映像をよく見れば分かりますが、手首や肘を固定している
ピアニストはいません。前述したとおり、
かのショパン先生が柔らかい手首を推奨していたのですから。

ピアノの鍵盤というのはたった1センチしか
沈まない構造になっているのです。
よって指先は1センチ沈みますが、指先からかなり遠い位置にある
手首や肘が動くのは数ミリでしょう。
それはもはや目に見えないほどの動きなのかもしれません。
しかし、この手首と肘の数ミリのわずかな動きが
指先を負担を減らし、助けています。

「ピアニストは指先が激しく動いているから
指を鍛えなければ弾けない」という
意見には耳を貸さないようにしましょう。
指先だけをみて腕全体の動きを見ていないのです。
「木を見て森を見ず」状態ならぬ「指先見て腕を見ず」状態です。
要するに観察力がないのです。

指先の動きのエネルギーは
前腕前方の弱い筋肉を使っているから
弱い前腕前方の筋肉を鍛えれば
指が動くようになる。

これは間違いと思います。

前腕後方、もしくは上腕の強い筋肉から発生した
エネルギーが肘関節、手首関節、指関節へと
伝わっているのです。

しかしその動きはわずかなので
指先の動きだけが目立ってしまって、
前腕前方の筋肉を使っていると勘違いして
しまうのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ピアノ脱力論05 ピアニストは指先だけで打鍵しているなんて大嘘 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる