kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフマニノフ前奏曲Op.23-5を練習して1年経過

<<   作成日時 : 2006/04/29 13:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

過去の日記を読み返すと「4月29日にOp23-5の楽譜を
衝動買いした」とあります。ブログとは便利なものです。
1年間経ちましたか。いいですねえ。

ラフマニノフ先生の最高傑作「前奏曲Op23-5」
今年の目標曲ですが、現在の進捗状況は40%位暗譜できた。
というのが現状です。
この曲は全部で6ページありますが、今は3ページ目の真ん中あたりです。

つまり1年で2ページは暗譜したということになります。

普通のピアノ教室だったら
そんなペースで進んでいたら「いつまでかかっているの!」
とどやされることでしょう。しかし私はその考えには反対です。

短期間で無理やりマスターしようとするから
すぐに忘れてしまうのです。その結果
レパートリーが増えない人が世の中にはたくさんいるのです。
ラクラクダイエットがすぐにリバウンドするのと同じです。

発表会を目標にする人が多いですが、
それが終わるとその曲は弾かなくなるらしいですね。
実にもったいない話です。
大学の受験勉強は一生懸命やるのに入学してから
燃え尽きるのに似ていますね。
勉強は本来「生涯学習」が正しい道でしょう。

私は発表会を目標にはしません。
死の直前まで弾き続けることが目標です。
「生涯学習」ならぬ「生涯演奏」です。
なので一年で2ページというペースは全然遅いと思いません。

「うさぎとかめ」で勝つのは「かめ」ですから。
ただ、かめは長時間歩き続けないといけないという宿命を
背負っています。厳しいです。
レパートリーキープは厳しい道です。修行です。
でも最終的には幸せになれると信じています。

といっても何とか今年中には暗譜したいですねえ。
しかしこの曲の暗譜は「ラ・カンパネラ」より難しいです・・・
「たすけてー!」と叫びたくなるときもありますが、
まあ、気長にコツコツ行きましょうや。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。

その節は本当にありがとうございます。
とても楽しみにしていますので(^^)
(見学者のご連絡についても了解しました。)

「発表会は終わりではなく始まりである」
という、僕も似たような信念を持っています。

やっぱり、弾き続けることが、財産になりますよね。
発表会はあくまできっかけと考えた方がいいですよね。

レパートリーキープ、お互いにがんばりましょう。
僕は「一年一曲」のペースで増やそうと考えています。
人によっては気長と感じるかもしれませんが
ちょうどいい位ですよね〜。
ムシクン
URL
2006/04/29 16:50
こんばんは。
「前奏曲Op23-5」私の持っているアルバムの『鐘』の次に入っていて、題名は知らなかったんですが、よく聴いていた曲です。『なるほどこの曲ですね。』と言う感じです。とても難しそうですね。

レパートリーの維持。私も、以前やっていた曲をなるべく忘れないように弾いていますが、先生に見て頂いていないと、段々崩れていってしまうのが悩みです。
テツ
URL
2006/04/29 23:56
ムシクンさん、お忙しい中、
コメントありがとうございます。

なるほど、「発表会は終わりではなく始まりである」
とは素晴らしいお言葉ですね。

今回初めて
「エアープラットホーム付きマリオメドレー」を
弾かせて頂くわけですが、
発表してから本当のエアプラットホーム修行が
始まる気がします。暴走したら本当にスイマセン!

私も戦メリとかSummerは1年一曲ペースで
レパートリーが増えていましたね。
しかし、今はとんでもなく難曲に挑むのが
好きなので、1年1曲もなかなか厳しいですが、
数年後には必ず幸せがやってくると信じています。
kantaku
2006/04/30 15:10
テツさん、コメントありがとうございます!

私は基礎練習曲は全然弾いていないので、
その代わりに日々の練習の90%は
レパートリーキープに充てています。

あとレパートリーキープに必要なのは
記憶力ではなくて、選曲ではないかと思いますね。
やはり嫌いな曲をキープしつづけるのは
ストレスになりますし無理ですね。

「シャイン」というピアノ映画のなかに
「頭の中に音楽を流し続けろ!」というセリフが出てくるんですが。
仕事中でも脳内音楽プレイヤーを動かしていますね。
これでかなり記憶力が高まります。

テツさんの「雨だれ」もなんとかキープして欲しいと願ってます!
kantaku
2006/04/30 15:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ラフマニノフ前奏曲Op.23-5を練習して1年経過 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる