kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 94歳のピアノの先生に学びましょう。

<<   作成日時 : 2006/04/13 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月10日、「おもいっきりテレビ」のテレビ欄に
94歳のピアニストというような文字がありました。
岩手県遠野市に遠野のベートーベンと呼ばれる
94歳の天才ピアニスト照井孝介先生の特集でした。

70年も弾いていらっしゃるそうです。
「孝介先生に教わるとピアノが上手くなる」と地元では評判のようです。

その一風変わったレッスンと考え方に私は感動いたしました。

レッスン開始かと思いきや、5人くらいの生徒さんとゲームを始め、
負けた人はバツゲームとしてピアノを教えるというのです。

そして孝介先生の深い深いお言葉。
一番悪いことは、あんたのはリズムが悪いとかね、
調子外れているとか色々文句言うとね、嫌になるでしょ。
黙って弾いていてね、「うまくいったな」なんて言うんですよ。
私の方が下手に弾けばね、自分の方がうまいと思うからね、
励むんですよ。


自分がわざと下手に弾く、こんなことが出来る
ピアノの先生がいるでしょうか?

孝介先生は小学校の先生のために
「10分の1の努力でできるピアノ伴奏法」という本を書かれて
いるそうで、その中のお言葉


あまり指の番号にこだわりすぎるとギクシャクします。
そんなこと考えないでシャンシャラシャン♪と弾いていればよい
指の番号がどうだとかギスギスやるとね、
面倒くさくて嫌になるでしょ。


ドラマ「ロングバケーション」で
キムタク演じるセナ先生がおっしゃったお言葉
「音楽」という言葉には「楽しい」という漢字が入っている
という有名な言葉。頭の中に蘇りました。

孝介先生のお言葉でアマチュアなのに
ノーミス演奏を強要されるピアノ弾きの皆さんが
救われることでしょう。

何かのピアノ本に七夕の短冊に
「ピアノのレッスンがなくなりますように」と書いた小学生の
話が載っていました。悲しいですね。

孝介先生の指導は確かに一般のピアノ教師室とっては
理想に過ぎないと言われればそれまでかもしれません。
が、短冊に書くほど追い詰めるのは
やはりピアノ教師の責任問題だと思います。

ノーミス演奏はプロの人か自動演奏ピアノに任せればいいのです。
アマチュアがプロの土俵に乗る必要はないと、心の底から思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
94歳のピアノの先生に学びましょう。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる