kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ構造論14 構造を理解して、脱力を理解できる。

<<   作成日時 : 2006/03/19 04:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

長々と読んでいただいてありがとうございました。
ピアノ構造にしぼっていろいろ語りました。
できるだけ難しい言葉を無くしたつもりです。
しかし腕の動かし方は一切解説しませんでした。
解説したくてしょうがなかったのですが、ぐっと我慢しました。

とにかく構造を理解することが先決なのです。
そのあとに腕の動かし方が決定するのですから。

脱力とは何か?長い間考えてきましたが、
結局「腕の筋肉を正しく使うこと」であるという結論が出ました。

「フォルテはスピードと比例しているというが、腕をどう動かしたら
 スピードが出るのか?」
「鍵盤の底を圧しても無駄だというが、それには腕はどうするのか。」
「雑音を防ぐようにというが、どう防ぐのか。」

このピアノ構造論には具体的な腕の動かし方は一切説明していません。
当然、このような疑問を持たれるのはすでに想定済みです。
これらの疑問を解決してくれるのが「脱力」なのです。

上記の疑問を解決する「脱力論」を構想中です。しかし
脱力より、まずピアノ構造です。
そしてピアノ構造の知識を完全に理解すれば
腕の筋肉が自然に正しく動いてくれる、
そんな気がするのです。人間は賢い生き物ですから。

ピアノ構造論 終わり。

脱力論に続く・・・しばらくお待ちください。

・「ピアノの知識と演奏 -音楽的な表現のために-」
   雁部一浩著  ムジカノーヴァ叢書


・「シャンドールピアノ教本」 岡田暁生監訳 春秋社

この2冊の本に出会わなければこのピアノ構造論を完成させることは
不可能でした。ありがとうございました。
そして皆さんにも是非ともオススメしたいです。


脱力論予告編

脱力とは「腕の筋肉を正しく使うこと」です。
ピアノを弾くということは「打鍵」「保持」「離鍵」の3つの基本動作。
そしてピアノを弾くときの腕の動き。
打鍵動作は下向きの動作、保持動作は静止動作、離鍵動作は上向きの動作。
完全にバラバラなのです。なので

「打鍵脱力」「保持脱力」「離鍵脱力」
と3つに分けてしまえばよいではありませんか。

「脱力」という一つの言葉で説明するからどのピアノ教本も
ややこしくなってしまうのです・・・  

というような文章を構想中・・・
2006年夏ごろに完成を目指してます!乞うご期待!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいですね!こういう努力の中から、ひょっとして個性的なものが生まれるかもしれませんね。

わたしはレッスンでは、はじめてペダルを踏む時に、ピアノの中をのぞいてもらい、簡単ですけれども音がなるしくみを説明しています。家のピアノはグランドなので説明しやすいです。ソフトペダル踏む時、鍵盤が横にスライドするのを見て、生徒は驚いていますね。

構造の事は、わたしもあまり詳しくはないんですが。。
調律師さんとか、詳しそうですよね。

ペダルは、わたしも教えて欲しいくらい苦手です。
数ヶ月前、ハーフペダルしようとして、足がつっていた位ですから。。
みい
2006/03/20 12:37
みい先生、長々と読んでいただいてありがとうございました。
半年前くらいから考えていた文章なのです。

私はずっとヤマハの電子ピアノを弾いているんですけど、
常に構造を意識しています。
電子ピアノといっても、フォルテは完全に重さでなくスピード
と比例していますし、スタッカートもレガートも
ちゃんと再現してくれます。さすがヤマハさんという
感じがします。

まあ、本物のグランドピアノが一番いいんでしょうけど・・・
といっても構造を知らなきゃ宝の持ち腐れという感じがしますね。

調律師さんほどの知識はまあ不要にしても、
ハンマー、ダンパー、弦、がピアノの三原色みたいなものかなあ
とか思います。それだけ分かればあとはいらないかなあと。

みい先生がちゃんとピアノ構造を教えてくれる先生であることを
聞いて安心しました。
kantaku
2006/03/20 19:02
ペダルの踏み方なんですけど、私はすこし変わった踏み方をします。
過去に3回発表会に出て、そのときに3人の別々の先生が3人とも
「ペダルはかかとを床につけたまま踏むといい」と
言っていました。なので、そのやり方が基本なのかなあと
思っていたんですが、違和感を感じたのでやめたんです。
(みい先生同様、足が痛くなったので。)

私はかかとは床につけっぱなしにはしないんですよ。
かかとを床から離して踏むのと、かかとを床につけるのと半々くらいですかねえ。
かかとを床につけないときは右の太ももあたりから
脚全体を持ち上げる感じになります。

ハーフペダルはこっちのほうがやりやすいかもしれません。
なぜならハーフペダルというのはダンパーが
弦に接触するかしないか、ぎりぎりのところにある
状態だからです。
kantaku
2006/03/20 19:17
そのぎりぎりのところでペダルを止めておかないといけない
技術なのです。

しかし、このやり方は右の太ももに負担がかかるので、
脚力が必要になってきます。私は自転車に乗りまくっているので、
全然負担になりませんが、普通の人々はそれほど
太ももの筋肉が強くないかもしれません。

しかし、足首に負担がかかるよりはかなり疲れは
軽減されるとは思います。

といってもプロの方のペダルの踏み方はおそらく
かかとを床につけていらっしゃいますので・・・
このやり方が正しいかどうかは何とも言えません・・・
kantaku
2006/03/20 19:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
ピアノ構造論14 構造を理解して、脱力を理解できる。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる