kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 脱力論03 大切なことほど分かりやすく

<<   作成日時 : 2005/07/25 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

脱力を説明するときは絶対に分かりやすく説明しないといけないのです。
ピアノ奏法の本は持っていませんが、脱力の部分だけ何冊か立ち読みしたり、
他のウェブサイトなどで見たことがあります。
しかしはっきりいってよく分からなかったというのが正直な感想でした。

ムチ奏法、ハリセン奏法はピアノのお偉い先生に言わせたら
間違っているかもしれませんよ。あくまで私の持論ですから。
テニスの脱力をピアノに持ち込むな!って。
でも多少間違っていても、分かりやすさから言ったら
ムチ奏法、ハリセン奏法は100点だと自負しています。

分かりやすさにこだわるのには理由があります。
ピアノを習っている大半が小学生だからです。
ピアノの最重要項目「脱力」は当然、若いうち、早いうちに
理解したほうがいいに決まっています。

小さな子供に「だつりょくってなんですかー?」こう問われたら私は
「だつりょくって腕をムチみたいにして弾くことだよ。」って教えてあげたい。
「ほら、ムチってぐねぐねしてるけど力強いでしょ。
こんな感じの力強さで鍵盤を叩いてごらん」と。

脱力に関して「腕の重みを乗せる」という表現を聞いたことがあります。
しかしこの言葉、子供が理解できるでしょうか?
私はこの言葉を聞いて
「腕が太い人」ほどいい音が出せるってこと?って思いましたよ。正直。
でもそんなことはないですよねえ。

小学生の細い腕でも脱力さえ理解すればいい音は出せるんですから。

「腕の重みを乗せる」という表現は近いことは近いんですが、
「腕の力が指先に伝わる」という感じですね。こっちのほうが
分かりやすいのではないでしょうか。

とりあえず脱力論前半戦はこの辺で。
続きは発表会が終わってからでも書こうかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
脱力論面白く読ませていただきました^^
僕も昔シューベルトの即興曲の三番弾いてたとき、なかなか早く弾けなかったんだけど、ある日突然弾けるようになりました。
指の使い方ちょっと変えただけなんです。
今まで指の先端のほうで弾いてたのを指先の真ん中辺りで手首を下げて弾いたらすんなり弾けちゃいました^^

なんだか脱力論とにてるなぁと思って書いちゃいました^^
陽一
2005/07/25 12:28
ハリセン奏法・・・ww
子供のとき、当時の先生に「手をやたらに動かすな」と言われたのが、結構なトラウマになっていた私には、驚愕イメージです。
私はまだまだ脱力???ですが、今日、帰ったらさっそくkantaku奏法でやってみますね!

しっかし、ハリセン奏法・・・wわかりやすい・・・w
myazeppa
2005/07/25 14:55
ピアノとテニスは連動していたのですね。
脱力論、感動してしまいました。
というのも以前私もテニスをしていて、
しなるように打つ。ということを思い出しました。
「脱力論」と「しなるように打つ」が
なんかこう・・・まさにハリセンで頭をしばかれた感じです。
アルビレオ
2005/07/26 00:06
陽一さん、こんにちは!

指の形はピアノ教室とかだと丸くするように
言われるんですけど、結構プロのピアニストの方でも
手首下げてじゃんけんのパーみたいに弾くかたも多いですしねえ。

人それぞれの指の形があるんでしょうなあ。

練習していてなかなか弾けないのが続いたのに
突然弾けるようになるのは確かにありますよ!
その瞬間がピアノ弾きの喜びでもありますよ。
kantaku
2005/07/26 15:05
myazeppaさん、こんにちは!
分かりやすく伝わったみたいで本当にうれしいです。

私が昔に習っていたことは
「手を動かすな」とは言われたことはないですねえ。

指先の力が入りすぎていたので、
「指の力を抜いて」という意味で「手を動かさないように」と
おっしゃたのではないでしょうか?(推測ですけど。)

でも私は手首は無理に動かす必要はなくても
動いてもいいと思うんです。
指で弾こうとするとどうも指を痛めてしまいそうな
気がしてならないのですよ。指は細いですけど腕は太いですからねえ。
衝撃を吸収するには十分な太さです。
指は腱鞘炎になりますけど、腕は筋肉痛になるだけですからねえ。
kantaku
2005/07/26 15:06
アルビレオさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

アルビレオさんもテニスプレイヤーなのですか!
しなるように打つとはいい言葉ですなあ。
イチロー選手もタイガーウッズ選手もシャラポワ選手も
しなりまくりですからねえ。

なんか鍵盤がボールで
そのボールを掌というラケットで真下にスマッシュしまくる
そんな感じがします。(鍵盤壊れない程度の力で)
kantaku
2005/07/26 15:06
脱力論、全て一気に読ませてもらいました!
ムチはバレーボールでも使われた言葉で感動しましたね♪
先輩に「おまえのスパイクはムチじゃなく、棒っきれだ」と言われたことがありました‥
そして、脱力して、打つまでの腕の振りの速さに注意した結果、以前より遥かに上達しましたよ(^^)b

ピアノも同じなんですね。
今はまだわざわざ腕の力を鍛えなければならないほど力んでしまっています‥
ピアノは「力で叩くのではなく、早いムチで弾く(はじく)もの」だと意識したいですね!
kiki-maru
2005/07/27 00:14
kiki-maruさん、こんにちは!
そういえばバレーボールのスパイクもムチですねえ!
ムチ理論は卓球でもバドミントンでもなんでも使えるような
気がしますよ。

ムチで弾く奏法は疲労度も少ないですし、いい音がでるので
是非おすすめしたいですねえ。
kantaku
2005/07/27 10:27
今朝(7/28)の「めざましテレビ」にブーニンが出ていました。
ムチっぽかったですよ!テレビ見ながらkantakuさんのエントリ思い出してました。
私はまだまだだぁ・・・orz
myazeppa
2005/07/28 12:57
ご無沙汰しております(^^)

「ムチ奏法」とはおもしろいネーミングですね。
kantakuさんのムチは「しなやか」かなと思っております。

表現の仕方は確かに色々ありますよね。
先生とかではこういう言い方はあまりされないですからね。

子どもにも分かり易くというのはとても大切ですね。
僕はそこまで考えたことないので素晴らしいなと思いましたよ。

ところで、いよいよ発表会ですね!!
kantakuさんが素敵な演奏ができることを
東京から祈っております。

ムシクン
2005/07/29 06:44
myazeppaさん、こんにちは!

なんと、めざましテレビまではちょっとチェックできませんでした・・・
分かっていたら録画していたのですが。
実はムチ奏法、ブログに書こうかどうか迷っていたんですが、
載せてよかったです!

ムシクンさん、応援ありがとうございます!

分かりやすく説明するというのは中谷彰宏先生の教えなのですよ。
分かりやすく説明できることが本当に理解しているということ。
とかそのようなことをおっしゃっていたような気がします。

今から夜中まで仕事なので、ブログ書けません・・・
発表会終わってから一気に書き連ねますね。

応援してくださる皆様のことを考えれば
緊張もすこしは和らぐでしょう!ありがとうございます!

それでは会社に行ってまいります。
指警戒レベルマックスで最後の仕事に挑みます!
kantaku
2005/07/29 15:06
脱力のお話、大変興味深く読ませていただきました。
脱力ってピアノ弾きなら一度はぶち当たる壁ですね。
分かり易く書いてあって面白かったです。
最近は整形外科医やリハビリの先生が専門的に説明してくれているサイトなども見受けられます。↓
http://www.katch.ne.jp/~con_allegrezza/index5f.html
脱力法についてもっと色々知りたいです。
pianopiano
2006/08/28 21:54
はじめまして。お褒めの言葉ありがとうございます。
ただ、この脱力論には全然満足していなくて、
さらにわかりやすい新・脱力論を今せっせと
書いている途中なんですが、なかなか・・・

さっそく上記のサイトに行ってみました。
やはり筋肉の専門家の方の意見は
説得力ありますよねえ。
しかし・・・有料ですか・・・
うーん、買おうかどうかちょっと考えます・・・

新脱力論が完成するまでしばらくお待ち下さい!
kantaku
2006/08/29 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
脱力論03 大切なことほど分かりやすく kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる