kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 脱力論02 脱力とはムチのイメージ

<<   作成日時 : 2005/07/25 10:43   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「テニス秘密の打法」という本があります。
神崎博光さんという方が書かれた本です。
私に脱力とは何か?を教えてくれた。そしてテニスとピアノを
格段に上達させてくれた運命的な本です。
20年前に出た本で、今では新品を買うことは難しいでしょう。

私はこの本を廃品回収の中から発見しました。
そして拝借しました。(廃品回収だから罪ではないですよねえ。)

そしてその中の名言

「いいボールはムチのような脱力した腕から生まれる。」

この言葉にどれだけ感銘を受けたでしょうか。
たったこの一文が私のテニスを格段に上達させてくれたのです。

そしてピアノもムチのような脱力した腕からいい音が生まれる
と気づいたのは3年くらい前のことです。
無関係と思っていたテニスとピアノがつながったのです。感動しましたねえ。

指と手首はムチの先端のイメージです。なので力はゼロ状態を
目指します。少しは力は入っているんでしょうけど。
指の力を完全にゼロにするのは無理としても手首は絶対にゼロ状態
のほうがいいです!ここを脱力するんですよ!

次に肘から手首までの筋肉。ここもできればゼロにしたいんですが、
無理でしょうね。ここには最小限の力を加えましょう。
指と手首をムチのように振るための力です。

そして肩から肘の筋肉、ここは力が入ってもいいところと思います。
私は肩から肘の筋肉で指、手首、腕というムチを振って、
鍵盤を引っぱたいているというイメージで弾いています。

ムチで硬い机とか床とかを叩くと
「ピシャッ!」といい音がするじゃありませんか。
ピアノも同じですよ。腕というムチで鍵盤を引っぱたくのですよ。

鍵盤は押すものではなく、引っぱたくものだと思っています。

といっても実際にはおそらく肘から手首の筋肉をメインで使っているんですよね。
でもイメージはかなり大事だと思うのです。
肩から肘の筋肉を使うイメージをすれば自然に肘から手首の筋肉が
最小限のいい感じの力加減になります。力の源は指より遠いほうがいいのです。

指で弾くのではなく腕で弾くそんな感じです。

これが私の考える脱力の本質です。いかがでしょう?
私はこれをムチ奏法と名づけました。

さて、ちょっと話を変えてコミック「のだめカンタービレ」に
ムチそっくりな物が登場します。それは「ハリセン」です。
なんと第一巻の第一話から登場するじゃありませんか。
ハリセンの動きはムチと全く同じ、しかも叩けば「パシッ」ときれいな音がしますよね。
これに気づいたとき、ちょっと鳥肌が立ちました。

なのでハリセンこと江藤先生はきっと脱力がうまいに違いないと
推測したりしております。生徒を叩くのは感心しませんけどね。
でももし「脱力はハリセンなんや!」とか生徒を指導していたら
私はあなたを一生尊敬します!のだめファンの方はムチ奏法ならぬ
ハリセン奏法の方がしっくりくるかもしれませんね。

ムチ奏法、ハリセン奏法、私が考えた言葉ですけど。
流行ってくれないかなあ・・・とか生意気なことを考えたりしています。
もしこれに賛同してくださる方がいらっしゃったら広めて頂きたいなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
脱力論02 脱力とはムチのイメージ kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる