kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 難易度なんて気にしない。

<<   作成日時 : 2005/06/25 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

きょうのにっき
「きょうぼくは、らふまにのふせんせいの
ぴあのきょうそうきょく2ばんと3ばんの
がくふをかいました。おしまい」

ってそんなとこで終わっちゃだめでしょ!

「ピアノ協奏曲2番」といえば
 多くの人を魅了して止まないラフマニノフ先生の最高傑作。
「ピアノ協奏曲3番」といえば
 映画シャインの主題テーマとして使われ、
 世界一難しい曲という評判の難曲中の難曲!!

 そんな楽譜を買うなんてあんた正気か!
 それにひらがなばっかりであんた読者をばかにしてるの!!
(すいません。たまにはこんなスタイルもいいかなあと・・・)

だって好きなんだからしょうがないじゃないですか。
あんなに美しいんですよ。止められないですよ。

途中で飽きたり挫折するかもしれないです。
でも別にいいと思います。好きだから買う。それだけです。
アマチュアピアノ弾きの特権ですよ。挫折しても許されるのですから。
挫折してもいい指練習になるからいいじゃないですか。

難しすぎて買う気がおこりませんか?

難易度にとらわれていると本当に美しい音楽を見失うのです。
本来易しいとか難しいとかいうのは音楽の美しさとは
別世界の話です。難易度より自分の好き度数の方が大事と思うのです。

別に全部弾くわけじゃないです。部分でもいいから弾きたいですね。
でも本当に好きな曲というのは
1部分だけでも1小節だけでも弾きたいと思える曲なのかもしれません。

と、えらそうな話はこの辺にしておいて、
早速2番のあの素晴らしい冒頭を弾いてみ・・・とおもったら指が届かない!
出ました10度和音!しょうがないからアシュケナージさんのように
すこしばらして弾くか、一音削るか・・・うーん、しばらく考えましょう。
(全音楽譜出版さんの解説によると
 ラフマニノフ先生は12度をらくらく押さえることができたそうで。)

3番の楽譜の最後のところをパラパラ眺めると・・・
これほど大量のおたまじゃくしは見たことがない!!
難易度も世界一なら音符の数も世界一ということなのでしょうか・・・

これだけ難しいと逆に燃えてくるのは私だけでしょうか・・・?
あまりに無謀な挑戦が始まりました・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「難易度なんて気にしない。」について
「難易度なんて気にしない。」について 難易度なんて関係ない。 この言葉、とっても胸に響きました^^ ...続きを見る
Chopinist ピアノレッスン ...
2005/07/03 13:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ううっ胸に何か刺さりました。。
僕は英雄ポロネーズの難易度に負けて楽譜買ってこなかった・・・
陽一
2005/06/26 16:54
やっぱり本当に好きな曲は手元に楽譜があったほうが
いいと思う事もありますが、あんまり難しすぎると
逆にピアノが嫌いになってしまうかもしれないですねえ。
それは最悪なので避けなくてはいけないなあと。

でもどんな曲でも結局は好きエネルギーで
乗り越えないといけないですからねえ。

買うべきか買わないべきかはちょっと難しい問題ですなあ・・・
kantaku
2005/06/27 18:06
コメントに困るような書き込みしてしまいましたね^^;
僕は楽譜衝動買いしてしまうタイプなんですが、今の目標が「愛の夢」終わったあと、「プレリュード」にいく、だったもんで浮気はいけないなぁというのが、心のウェイトで大きかったりしたところです^^;
陽一
2005/06/27 23:08
ピアノ協奏曲の楽譜とはすごいですね〜!!
ほしものは手元に置いておく方がいいですよ。
買わないで気になっても良くないですしね。

映画「シャイン」は実は観たことなくて(汗)。
あれは絶対観たい映画なんですよね〜。

ラフマニノフはかなり手が大きかったみたいですよね。
だから自分サイズで曲もそうなっているんでしょうね。
でも届かない場合はバラすしかないですからね。

>これだけ難しいと逆に燃えてくるのは私だけでしょうか・・・?
いや、素晴らしいです!!
そういうエネルギーが大切ですからね!!
僕もkantakuさんの挑戦を励みに
自分のお尻を叩いていこうと思います。
ムシクン
2005/06/28 12:04
ムシクンさんへ
はじめまして。最近チョコチョコこちらにお邪魔してる陽一です。
やっぱり気になる曲の楽譜ってかっておいたほうがいいんですか?
僕のピアノの腕だとかなり練習曲こなしてから出ないと無理かなぁと
思ってたもので。
でも考えてみればカンフル剤になるかも。
悩むなぁ。
陽一
2005/06/28 12:07
まさに自分も同じ理論の元、今まで無謀な曲に挑戦してきました(笑)
ピアノ協奏曲もいくつか挑戦しましたよ。
でも、やっぱり一部しか弾けないですけど‥
『皇帝』の半分とかグリーク、チャイコフスキー両作曲家の協奏曲1番の冒頭数分のみとか‥

でも、音楽は楽しければいいと思っているので、これからも同じようなことを続けるでしょうね〜

ピアノ協奏曲第3番はまだ聴いたことがなかったので、すぐに調べたいと思います!
kiki-maru
2005/06/28 15:54
陽一さんへ
はじめまして。これは僕の考えですが、
気になる楽譜は手元に置いておいた方がいいですよ。
持っていればちょこっと見たり弾いたりできますしね。
気合いがあれば、やっぱり弾こうという気になったりもしますし。
買ったからと言って、弾かなければいけないわけでもないですからね。
陽一さんの場合はショパン「英雄ポロネーズ」ですよね。
手元に置いて見ているだけでも違いますよ。
ピアノは「好き」という気持ちが大切だと思いますから。
技量とか気になるかもしれませんが、あまり難しく考えないでいいと思いますよ。
ショパンの難易度はすべて高いものが多いのですが
あれは「ショパンの心を弾くのが難しい」という意味だそうです。
技術的な難易度というのは自分の得手不得手もありますから
一概に言えない部分はあるように思います。
何だか長々となってしまいすみませんでした。
色々書きましたが、陽一さんの好きにしてくださいね。
ムシクン
2005/06/28 22:52
陽一さま、こんばんは!

人間世界では浮気はちょっと問題ありですけど、
ピアノワールドならまあいいかなあとか思ったりしますねえ。
今はラフマニノフ前奏曲op23-5、千住明先生スティルブルー、
そしてラフマニノフピアノ協奏曲2番と3曲掛け持ちしておりますよ。

ムシクンさま、こんばんは!

映画「シャイン」は私のなかではピアノ映画ナンバー1ですね。
オススメですよ。「海の上のピアニスト」と迷いますけど、
ピアノ映画ならこの二本柱です。

3番は本当にすごい楽譜ですよ・・・もし見かけたら立ち読みしてみてください。
余りのすごさにちょっとやる気の炎が消えかけです。
2番はいま、譜面立てに載っていますが・・・この先どうなるでしょう・・

「買ったからといって弾かなくてはいけないというわけではない」
「ショパンの心を弾くのが難しい」
とは素晴らしいお言葉ですなあ!
kantaku
2005/06/29 04:57
kiki-maruさま、こんばんは!

難曲を乗り越えたときの感動は最高ですからねえ。
まあ、挫折も多いですけど・・・
協奏曲3番は余りの難しさに挑戦するピアニストの方も少ないらしいですねえ。
でも聴いて頂けるならその理由も納得しますよ!

ラフマニノフ先生の協奏曲2番の楽譜は人気が高く、
売れ行きがいいらしいですよ。
私も一度聴いたときは魅力がよくわからなかったのですが、
あとからじわじわ魅力に引き込まれ、今、聴きまくっている状況です。
ラフマニノフ先生の作品は
後から効いてくるボディーブローみたいな感じがします。

グリーグ先生の協奏曲冒頭は私は立ち読み暗譜しましたよ!
あの高音から低音まで下りるところだけですけどね。
チャイコフスキー先生の協奏曲もかっこいいですよねえ。
kantaku
2005/06/29 04:58
ムシクンさんkantakuさん
こめんとありがとう。。。
では早速浮気しに行きます^^
陽一
2005/06/29 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind

ピアノソロ 中上級 スーパーマリオ/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅 しのぶ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト
ヤマハミュージックメディア
天宅しのぶ/任天堂株式会社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピアノソロ/マザー1+2
スカイポート出版
作曲:鈴木慶一、田中宏和他 編曲:稲辺克弥
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/マザー1+2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリックでピアノ弾けます♪



昨日の各個別記事の訪問者数合計
   (トップページ含む)

   
  アクセスランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
難易度なんて気にしない。 kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる